龍ヶ崎市の団体詳細

. エヌピーオーホウジン テディ・ベア

NPO法人 テディ・ベア


お子さんのお預かりや見守りをしています。子育て中には「ちょっと子どもを見て欲しい」という事があります。そんな「困ったときのお助けママ」として地域に根ざした子育て支援をしています。入会登録してサポーター(保育士や子育て経験者)と事前打合せしてあれば都合がつく限り急な依頼でもお子さんをお預かりします。また、市の事業の他に、病院預かりやお泊りも受け入れています。市の助成金制度もあります。

ファミリーサポートセンターの預かりは6時~22時(月~金曜)テディ・ベアの預かりは年中無休 リフレッシュ保育の預かりは9時~17時(月・火・木・金)
ファミリーサポートセンターの預かりは市内のサポーター宅や利用者宅 リフレッシュ保育はさんさん館、テディベアの預かりは市内、牛久市のサポーター宅、利用者宅
ファミリーサポートセンターの預かりは6ヶ月から小学校6年生までのお子さん リフレッシュ保育は6ヶ月から3歳児まで(4歳の誕生日前日)
龍ケ崎市、牛久市及び近隣
◎龍ケ崎市ファミリーサポートセンター運営(委託事業)子育ての手助けをして欲し い人と子育ての支援をしたい人とを結び援助活動をサポートします。
・保育所や幼稚園・小学校が始まる前の預かり・仕事の残業等でお迎えが間に合わな い時の迎え及び帰宅後の預かり・保育所や幼稚園、小学校等休み時の預かり・冠婚 葬祭、兄弟姉妹の学校行事、買い物等での外出時の預かり。
◎リフレッシュ保育運営(委託事業)保護者が一時的に出かける等のリフレッシュす る間、保育室でお子さんを預かります。ファミリーサポートセンターは月曜日から 金曜日 リフレッシュ保育は月・火・木・金曜日(水・土・日・祝日除く)9:00 ~17:00
入会金なし。年会費1000円(テディ・ベアのサポーターと利用者)、市の事業は無
TEL 090-6515-3793 Http://milky.geocities.jp/npo_teddybear2002/
. NPOホウジン ユーアンドアイ

NPO法人 ユーアンドアイ


日・祭・年末年始を除く (応相談) ・3~4件/月
龍ケ崎市及び周辺地域
会員(入会条件無)
龍ケ崎市及び周辺地域
・利用者の自宅へ訪問して子育て支援(応相談、協力者の自宅でも可)
・産前産後の家事援助
・障がい児の移動サービス
入会金 1,000円          年会費 2,000円
http://www.npo-ibaraki.or.jp
. タツノコプロジェクトジッコウイインカイ

たつのこプロジェクト実行委員会


家を取り巻く環境から、日本の伝統行事や食べる事、住む事を子どもと一緒に見なおしてみませんか。住む家と人との関係を見直し、安全に安心して幸せに暮らしていける環境づくりを目指しています。                          キャッチコピーは「くうねるところにすむところ」。                                                                                         たつのこプロジェクト実行委員会ホームページ・フェイスブック・ツイッターで情報を発信しています。 

定例会:月1回 行事開催時,随時広報誌,たつのこホームページに掲載
龍ケ崎市内公共施設など
活動内容により異なります。(親子・子ども・大人)
龍ケ崎市内公共施設など
・横田農場さんとの協賛で、春・秋の2回「田んぼの学校」内での生き物調査に協力
・毎年開催 こども絵画コンクール「地球にやさしい家」今年は龍ケ崎市民環境会議内、環境学習部会が毎年夏休みに開催している「環境楽習講座」の企画とコラボレーション。市内学童保育へ絵画コンクール作品を描くための出前講座へ。授賞式を龍ケ崎市役所 市長室で開催。市役所ホールで12月に絵画展示決定。
・龍ケ崎市内の里山で育てたカブトムシを成虫にして、森に帰す活動を5月に実施。                                                   
・市内中根台中学校へ4月「校庭で見つかる植物」の出張授業。                        
・来年3月の市民活動フェアに出展予定
入会条件あり 年会費:2,000円(活動保険として)  月会費・入会金:なし
http://www.ibaraki-eco.com/
. トクテイヒエイリカツドウホウジン NGOミライノコドモネットワーク

特定非営利活動法人 NGO未来の子どもネットワーク


月曜日から金曜日 事務局スタッフは,毎金曜日14時~22時
相談電話は,事務局で開設。日本全国と海外(カンボジア)
子ども。時には保護者や関係者
相談電話は,事務局で開設。日本全国と海外(カンボジア)
① 子どもたちの権利を守るための,研修・講演(講師派遣もあり),      
② 子ども相談電話毎週金曜日14時~21時(今年で10年目になります。年間25000件ほどの茨城県の子どもたちからのアクセスがあります。)、       
③ 貧困国の国際支援(カンボジア10年目,支援物資を現地の子どもたちへ直接届けています。今年度は、5月と10月に現地入り,お米1トン,文房具800セット,靴300足,Tシャツ100枚,通学鞄60人分直接手渡しました。その他に現地の小学校2校で,子どもたちへ理科の授業としてスライムづくりや縄跳び授業,孤児院で60人の子どもたちへ日本食を提供しました。)                   
④ 学習が困難な児童への学習支援,                                    
⑤ 学校生活が困難な子どもたち(不登校・ひきこもり)の当事者や保護者の相談業務
入会条件なし,会費は,年会費正会員3,000円・賛助会員1,000円
http://miranettohp.butanisinju.com/ (工事中)
. リュウガサキオモチャビョウイン

龍ケ崎おもちゃ病院


毎月第4日曜日の10:00~12:00に定期開催
市街地活力センター「まいん」 2階コミュニティルーム
子どもたち全般(年齢問わず)
市街地活力センター「まいん」 2階コミュニティルーム
・子どもたちの壊れたおもちゃの無料修理(但し,交換部品代は実費負担)         
・身近にある材料を使った不思議で楽しいおもちゃ作り                     
・イベントへの参加や子供会・学校・児童クラブ・ボランティアグループなどの行事支援
会費なし,参加は自由(趣旨に賛同し自立して活動できる者は誰でも参加可)
http://www.geocities.jp/omocha_club/
Loading