茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

トピックス

令和3年4月22日(木曜日)令和3年度若手教員〔初任者〕研修及び少人数教育充実プラン推進事業に係る非常勤講師研修会

 若手教員〔初任者〕研修及び少人数教育充実プラン推進事業に係る非常勤講師の資質向上を図るため研修会を実施しました。

  1. 会場 鉾田合同庁舎
  2. 内容
    (1)開会行事 所長あいさつ
    (2)研修「服務について」
    (3)講義「本県教育の現状と課題 ~学習指導・生徒指導の現状と課題~ 」
       学校教育課長
    (4)研修「人権教育について」「学習指導について」「生徒指導について」
    (5)閉会行事

所長あいさつ

▲所長あいさつ

 

研修「勤務・服務について」

▲研修「勤務・服務について」

 

学校教育課長による講義

▲学校教育課長による講義

研修

▲研修

 

令和3年4月2日(金曜日)令和3年度臨時的任用職員及び育児休業代替任期付教職員研修会

 管内各市立の小中学校に勤務する授業を担当する臨時的任用職員及び育児休業代替任期付教職員の資質向上を図ることを目的に研修会を実施しました。

  1. 会場 鉾田合同庁舎
  2. 内容
    (1)開会行事 あいさつ 所長 
    (2)研修(グループ)「服務について」
    (3)講義「本県教育の現状と課題 ~学習指導・生徒指導の現状と課題~ 」
       学校教育課長
    (4)研修「学習指導について」
    (5)研修「生徒指導について」
    (6)閉会行事

所長あいさつ

▲所長あいさつ

 

講義

▲講義

 

研修(発表)

▲研修(発表)


 

 

令和3年2月19日(金曜日)第3回管内指導主事等連絡協議会

 「鹿行教育事務所と管内5市教育委員会との教育情報の共有を図る」こと、「指導についての共通理解と充実を図ることにより指導主事等の資質の向上を図る」ことを目的として開催しました。

 開催場所 茨城県鹿行生涯学習センター

 日程

  1. 開会行事
  2. 講話 「これからの学校教育」
       ~学習指導要領の趣旨の具現化に向けた学校教育~
       講師 茨城県教育庁学校教育部長 森作宜民
  3. 分科会 指導主事分科会、社会教育主事分科会

開会行事

▲開会行事

講話

▲講話

 

令和3年1月29日(金曜日)教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座(オンライン)

 「今日的な教育課題に的確に対応するために、地域・校内リーダーとしての使命感を高め、資質能力の向上を図ること」を目的としてリーダー養成研修会を行いました。研修は、オンラインで行いました。

  1. 開会行事
    あいさつ 学校教育課長
  2. 実践発表「学校の教育課題の解決に向けて」 参加者7名
  3. 指導講評「教育課題に対応するためのリーダー養成研修会を振り返って」
    主任指導主事兼生徒指導班長
  4. 閉会行事
    あいさつ 所長

所長あいさつ

▲所長あいさつ

学校教育課長あいさつ

▲学校教育課長あいさつ

実践発表

▲実践発表

指導講評

▲指導講評

 

令和2年11月30日(月曜日)令和2年度人権教育指導者地区別研修会

 人権意識の高揚を図るとともに、人権問題に対する理解を深めることを目的として、人権教育指導者地区別研修会を開催しました。研修会は、水戸、県北、鹿行教育事務所が合同で行いました。

  • 会場 水戸合同庁舎
  • 参加者 各市町村の人権教育担当者、県生涯学習センター関係者、教員籍社会教育主事等
  • 内容
    (1)開会行事
    (2)講演「今、聴いておかないと きっと後悔するスマホの話」

    講師 有限会社アクティブコンピュータ代表取締役

    茨城大学非常勤講師
    茨城県地域福祉プロモーター会会長
    鈴木宏治氏

    (3)人権教育における取組の事例発表

     笠間市教育委員会 生涯学習課課長補佐 三澤秀生

    (4)指導助言及び行政報告

    教育庁総務課人権教育室 社会教育主事 大出晃司

    (5)閉会行事

  参加者は、学校教育から社会教育関係者まで幅広く、人権教育の重要性について再認識しました。

 

講演

▲講演

 

事例発表

▲事例発表

指導助言及び行政報告

▲指導助言及び行政報告

 

 

令和2年11月28日(土曜日)いばらき教育の日推進事業 神栖市「わたしの主張」発表大会

  • 会場 神栖市矢田部公民館
  • 参加者 市内小中学生、高校生
  • 内容
    (1)「わたしの主張」発表
    (2)アトラクション(人権啓発動画の上映)
    「新型コロナウイルスの3つの顔を知ろう!~負のスパイラルを断ち切るために~」
    日本赤十字社 石川県支部 作成

 「わたしの主張」発表では、発表者は、将来の希望や目標をもち、それに向かって努力を続けることや、家族、学校、社会に対する願いや意見等について発表しました。

 

発表

▲発表

 

動画上映

▲動画上映

 

令和2年11月25日(水曜日)地域と学校が連携した防災モデル事業「防災講演会」

 学校と地域が連携して防災体制づくりを行い、学校及び地域の防災力強化の推進を図るとともに、学校及び地域の防災力を高める人材を育成することを目的として防災講演会を開催しました。

  • 会場 鉾田市立旭中学校体育館
  • 参加者 鉾田市教職員、市役所防災担当者、区長、鹿行広域消防本部署員、地区消防団員
  • 内容
    (1) 開会行事
    (2) 取組説明 「鉾田市の防災」鉾田市危機管理室
    (3) 講演 「新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた避難所運営について」        講師 宇都宮大学地域デザイン科学部基盤デザイン学科 准教授 近藤伸也先生
    (4) 質疑応答

    いつ起こるか分からない災害に対する常時の備えと、コロナ禍の中での災害への対応について話し合うことができました。

講演

▲講演

 

質疑

▲質疑

 

令和2年7月29日(水曜日)新任管理職研修会

 令和2年度新任の管理職者を対象に、新任管理職研修会を開催しました。新任教頭27名、新任校長5名が参加しました。

会場 鉾田合同庁舎大会議室

研修内容

(教頭)

1 所長あいさつ

2 講義「学校の危機管理と服務規律の確保について」

3 演習「学校事故報告書等の作成について」

 (校長)

1 所長あいさつ

2 講義「教員評価・人事評価の進め方について」

3 講義「学力向上を図る校内体制づくりと校長のリーダーシップ」

4 演習「メンタルヘルスマネジメント ~校長に求められる対応力~」

  参加者は、教頭、校長としての姿勢と具体的場面での対応等改めて確認しました。

 

所長あいさつ

▲所長あいさつ

 

講義

▲講義

 

演習(教頭)

▲演習(教頭)

 

演習(校長)

▲演習(校長)

 

令和2年7月20日(月曜日)若手教員研修に係る指導教員等研修会

 令和2年度若手教員研修に係る指導教員の研修を行いました。今年度初めて指導を担当する拠点校、単独校の指導者8名が参加しました。指導経験のある指導教員もグループ協議でのアドバイザーとして参加しました。


 会場 鉾田合同庁舎3階大会議室

 研修内容

1 所長あいさつ

2 オリエンテーション

3 グループ協議
    協議題①「効果的な校内研修の実践」
    協議題②「校内研修実施上の課題とその解決策」

 

 受講者は、指導教員の役割や校内研修実施上の課題及びその解決策等について協議し、より効果的な指導方法、指導内容を共有することができました。

 

所長あいさつ

▲所長あいさつ

 

グループ協議①

▲グループ協議①

 

グループ協議②

▲グループ協議②

 

ギャラリーウォーク

▲ギャラリーウォーク

 

令和2年6月4日(木曜日)教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座

 「今日的な教育課題に的確に対応するために、地域・校内リーダーとしての使命感を高め、資質・能力の向上を図る」ことを目的に、「リーダー養成研修講座」を実施しました。管内各市から7名の受講者が参加しました。

 

 会場  鉾田合同庁舎

 内容

研修内容
 1 所長講話
 2 オリエンテーション
 3 講義「今日的教育課題とミドルリーダーの役割」
 4 実践発表「ミドルリーダーとしての取組の実際」
 5 演習「学校の教育課題の設定及び課題解決の進め方」
研修を通して、参加者はリーダーとしての自覚を高めました。

 

講話 所長

▲講話 所長

 

講義 学校教育課長

▲講義 学校教育課長

 

実践発表1

▲実践発表1

 

実践発表2

▲実践発表2

 

演習

▲演習

 

 


 

令和2年2月21日(金曜日)第3回管内指導主事等連絡協議会

 第3回管内指導主事等連絡協議会を開催しました。開会行事の後、分科会ごとに分かれての協議、情報交換、また、森作学校教育部長による講話を行いました。

 

 会場 レイクエコー

 内容

1 開会行事

あいさつ
報告、連絡 学校教育課、人事課から 

2 分科会別協議

課室長会分科会(学校教育課長等会議から、各市教育委員会から)
指導主事分科会(本年度の成果と課題、次年度の展望と情報交換)
社会教育主事分科会(本年度の成果と課題、次年度の展望と情報交換)

3 講話「これからの学校教育」

講師 茨城県教育庁学校教育部長 森作宜民

4 閉会行事

 

あいさつ・報告

▲あいさつ・報告

 

講話

▲講話

 

令和2年1月17日(金曜日)防災講演会

 地域住民と学校が連携した避難所開設訓練を通し、災害時に自ら判断し、主体的に行動できる生徒を育成することを目標として取り組んだ実践について、鉾田市立大洋中学校生徒、また、管内小中学校職員や消防・福祉をはじめとする地域関係団体等を対象に「防災講演会」を行いました。講演会を通して、防災体制の在り方や地域防災の課題を確認することができました。

 

 会場 〈レイクエコー〉茨城県鹿行生涯学習センター・茨城県女性プラザ

 内容

1 主催者代表あいさつ並びに講師紹介

2 第1部
実践発表 鉾田市立大洋中学校の防災への取組

発表校 鉾田市立大洋中学校

3 第2部

講演 地域と被災特性で考える避難者支援
講師 名古屋大学減災連携研究センター 特任准教授 荒木裕子先生

 

実践発表 鉾田市立大洋中学校生徒

▲実践発表 鉾田市立大洋中学校生徒

 

講演 荒木裕子特任准教授

▲講演 荒木裕子特任准教授

 

令和元年12月12日(木曜日)地域と学校が連携した防災教育

 鉾田市立大洋中学校を会場に、鹿行生涯学習センター・鉾田市立大洋中学校主催、鉾田市・鉾田市教育委員会共催による「避難所開設訓練」が行われました。

避難所開設訓練

 大洋中学校の1年生を対象とし、事前学習HUG(避難所運営ゲーム)を踏まえ、災害時の避難所運営を体験学習し、防災への意識を高めました。

防災体験

  • 消防署員による熱中症講座
    熱中症発症のメカニズムや各症状、応急処置、対処方法などを学習しました。
  • ドローンの災害時活用説明
    被害状況を撮影した映像の視聴や、実際の操縦の見学とリアルタイムの映像視聴から、ドローン空撮の効果を体験的に理解することができました。

避難所開設

▲避難所開設

 

ドローン体験

▲ドローン体験

 

令和元年11月29日(金曜日)人権教育指導者地区別研修会

 水戸生涯学習センターで、人権教育指導者地区別研修会を行いました。参加者は、水戸、県北、県西、鹿行地区各市町村及び茨城県の人権教育担当者で、講演、事例発表、分科会での情報交換で、人権教育について理解を深めました。

 

日程

  1. 講演「外国にルーツを持つ子ども・若者の現状と課題」
    講師 NPO法人 青少年自立援助センター 定住外国人子弟支援事業部
       YSCグローバル・スクール 多文化コーディネーター 山田拓路氏
  2. 人権教育における取組の事例発表
    ア 大洗町教育委員会 社会教育主事 二川学
    イ 潮来市教育委員会 生涯学習課係長 小沼克治
  3. 分科会「各市町村における人権教育の取組について」(情報交換)
  4. 指導助言及び行政報告
    教育庁総務課人権教育室 社会教育主事 大出晃司

講演 山田拓路氏

▲講演 山田拓路氏

 

事例発表 小沼克治

▲事例発表 小沼克治

 

令和元年10月29日(火曜日)地域防災に関する講演会

 地域と学校が連携した防災教育事業の取組として中学生を対象にした「地域防災に関する講演会」を行いました。参加した鉾田市立大洋中学校の生徒は、非常災害時の避難所運営について学ぶことができました。

<内容>

1 主催者代表あいさつ並びに講師紹介

2 第1部

会場 大洋公民館
講演 「地域のみんなで非常時の被災について考える!」
講師 名古屋大学減災連携研究センター
特任准教授 荒木裕子先生

3 第2部

会場 ふる里見聞館
演習 HUG(避難所運営ゲーム)体験会
講師 <レイクエコー>茨城県鹿行生涯学習センター
社会教育主事 羽鳥公寿

 

HUG(避難所運営ゲーム)の説明

▲HUG(避難所運営ゲーム)の説明

 

演習(避難所開設)

▲演習(避難所開設)

 

演習(避難所受入れ)

▲演習(避難所受入れ)

 

地区のリーダーとともに

▲地区のリーダーとともに

 

令和元年10月27日(日曜日)「家庭教育を支援するための条例」広報キャラバン

 レイクエコーフェスティバルに合わせて、鹿行地区における「家庭教育を支援するための条例」広報キャラバンを展開しました。

 就学前教育・家庭教育推進室のブースへも、多くの家族連れが来場され、大盛況となりました。

 お子さんたちが、レイクエコーボランティアの高校生と、「いばらきっ子かるた」をしたり、ぬりえ(ふれあちゃん・いばらっきー・花カッパちゃん)等を楽しんだりする間に、保護者や祖父母の皆様に、家庭教育支援資料(「すくすく育てはじめの一歩」「ひよこ」「ブック」「つばさ」)等を紹介させていただきました。

 

ぬりえ

▲ぬりえ

 

いばらきっ子かるた

▲いばらきっ子かるた

 

令和元年10月26日(土曜日)幼児教育施設における家庭教育講座

 社会福祉法人白十字会白十字保育園(神栖市)において、2歳児の保護者を対象とした「育児講演会」を行いました。

  • アイスブレイク
    じゃんけん・バースデーライン・自己紹介
  • ワークショップ
    • 「3歳までの子育てで大切だと思うもの」ランキング(多様な価値観)
    • 「こんなことありませんか?イライラムカムカへの対処」(アンガーマネジメント)
  • まとめ
    • 「子育ての目安としてのチェックシート」(『ひよこ』活用)

育児講演会

▲育児講演会

 

バースデーライン

▲バースデーライン

 

ワークショップ

▲ワークショップ

 

「ひよこ」チェックシート活用

▲「ひよこ」チェックシート活用

 

令和元年10月9日(水曜日)地区別社会教育委員研修

 水戸生涯学習センターを会場に、「地区別社会教育委員研修会」を開催しました。本年度第2回となる本研修は、水戸・県北・鹿行教育事務所管内の地区を対象として行いました。

 

<内容>

  • 講演「弁護士から見る教育現場と社会教育委員の連携について」
    講師:弁護士 佐藤力氏
  • 講話「社会教育委員としての資質の向上を目指そう」 
    茨城県社会教育委員連絡協議会長 儘田茂樹 氏
  • 協議「各市町村における社会教育委員の取組について」

 講義 佐藤力氏

▲講義 佐藤力氏

グループ協議

▲グループ協議

代表者グループ協議

▲代表者グループ協議

講話 儘田茂樹会長

▲講話 儘田茂樹会長

 

協議
▲あいさつ 田口克弥生涯学習課長

 

令和元年10月3日(木曜日)第2回臨時的任用職員研修会、非常勤講師研修会

 レイクエコーを会場に、鹿行教育事務所管内の臨時的任用職員と非常勤講師の研修会を行いました。主催者あいさつの後、服務、生徒指導、人権教育について講義及び演習を行い、その後、学習指導や生徒指導等について、グループでの協議、情報交換を行いました。

 

服務について

▲服務について

 

生徒指導について

▲生徒指導について

 

人権教育について

▲人権教育について

 

協議

▲協議

 

令和元年10月3日(木曜日)第2回臨時的任用職員研修会、非常勤講師研修会

 レイクエコーを会場に、鹿行教育事務所管内の臨時的任用職員と非常勤講師の研修会を行いました。主催者あいさつの後、服務、生徒指導、人権教育について講義及び演習を行い、その後、学習指導や生徒指導等について、グループでの協議、情報交換を行いました。

 

服務について

▲服務について

 

生徒指導について

▲生徒指導について

 

人権教育について

▲人権教育について

 

協議

▲協議

 

令和元年9月13日(金曜日)第2回管内指導主事等連絡協議会

 鹿行教育事務所と管内5市教育委員会等との教育情報の共有を図ること、指導主事等の資質の向上を図ることを目的として、第2回管内指導主事等連絡協議会を開催しました。午前は授業参観等を、午後は研究協議等を行いました。

午前の部 会場 行方市立玉造中学校

1 所長あいさつ

2 講話「これからの学校教育~教育行政は学校をいかに支援するか~」

講師 茨城県教育庁学校教育部長 森作宜民

3 会場校長あいさつ、授業についての説明

4 授業参観

午後の部 会場 レイクエコー

1 研究協議

2 課室長会議及び分科会(指導主事分科会、社会教育主事分科会) 

所長あいさつ

▲所長あいさつ

 

講話

▲講話

 

研究協議

▲研究協議

 

分科会

▲分科会

 

令和元年8月9日(金曜日)家庭教育推進委員養成研修会(スキルアップセミナー)

 各市において家庭教育支援を行っている方を対象に、女性プラザで、家庭教育支援スキルアップセミナーを開催しました。核家族化の進行や地域住民のつながりの希薄化等、子育てを取り巻く環境の急激な変化の中、子育てや家庭教育に関する相談等に応じる支援人材のスキルアップを目的とした研修会でした。参加者は、子育て支援の専門的知識を改めて学ぶとともに、子育て支援における各市の成果や課題について情報交換を行うことができました。

<研修内容>

あいさつ

 

茨城県教育庁総務企画部生涯学習課就学前教育・家庭教育推進室長 宮崎薫

鹿行教育事務所 学校教育課長 茂木政則

講義1

 

 

「茨城県の家庭教育推進の重点について」

茨城県教育庁総務企画部
生涯学習課就学前教育・家庭教育推進室 社会教育主事 松代由美

講義2A

 

 

講義「家庭教育支援の必要性と家庭教育学級の運営」

常磐短期大学准教授 木村由希氏

演習「講座のファシリテーターを体験しよう」

講座2B

 

 

講義「届けたいところに届く訪問型家庭教育支援の工夫」

茨城キリスト教大学教授 中島美那子氏
協議「訪問支援についての課題と解決に向けて」

 

家庭教育推進委員養成研修会(スキルアップセミナー)1  家庭教育推進委員養成研修会(スキルアップセミナー)2

 

令和元年7月24日(水曜日)新任管理職研修会

 鉾田合同庁舎大会議室で、管内小中学校新任校長、新任副校長・教頭を対象とした新任管理職研修会を実施しました。

 研修では、所長あいさつのあと、学校の危機管理と服務規律の確保、学力向上を図る校内体制づくり、教員評価・人事評価の進め方、メンタルヘルスマネジメント、教職員の勤務意欲等について、講義、協議、演習が行われました。

 

所長あいさつ

▲所長あいさつ

 

講義

▲講義

 

グループ演習(新任校長)

▲グループ演習(新任校長)

グループ演習(新任副校長・教頭)

▲グループ演習(新任副校長・教頭)

 

令和元年6月6日(木曜日)第1回教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座

 鉾田合同庁舎において、「リーダー養成研修講座」を行いました。

 本年度の受講者は8名です。所長の講話、オリエンテーション、学校教育課長の講義、昨年度受講者の実践発表を受け、受講者はミドルリーダーとしての自覚を高めたようです。

 小グループに分かれて「学校の教育課題の設定及び課題解決の進め方」を演習し、今後は各学校で実践をしていただきます。

 各校で次代を担うリーダーが育つよう、精一杯支援していきたいと思います。

 

第1回教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座1  第1回教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座2

 

第1回教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座3  第1回教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座4

 

令和元年6月5日(水曜日)潮来市公民館講座「はじめての…らくらくスマートフォン講座」<実地研修>

 茨城県教育委員会と鹿行生涯学習センターが主催で、「地域づくりに生かせる公民館プログラム」を開発し、鹿行教育事務所、潮来市教育委員会、潮来市生涯学習課、ドコモCS茨城支店が共催で、潮来市で開催される公民館講座においてモデル事業を実施しました。

 スマートフォンを活用して地域の魅力を情報発信することで、住民が市の良さ・観光資源を再発見し、地域づくり・まちづくりにつながる講座(全6回)です。3回目の今回は<現地研修>を行いました。

<主な内容>

  • 水郷旧家 磯山邸にて、花嫁・花嫁衣装の撮影
  • 前川あやめ園にて菖蒲・嫁入り舟の撮影(動画を含む)
  • Googleマップを使っての散策
  • インターネット検索(近隣のおすすめスポット)
  • メールの送信(写真添付)

 2時間程の研修でしたが、受講者は、初夏の「水郷潮来」を堪能したようです。当日撮影の写真(一部)は、潮来市公民館のHPに掲載予定です。

 

潮来市公民館講座  管内生徒指導主事等研修会2

 

令和元年5月8日(水曜日)管内生徒指導主事等研修会

 学校や地域に対する指導助言の在り方や内容についての研修を行い、指導主事・社会教育主事としての資質の向上を図ることを目的に「管内新任指導主事等研修会」を開催しました。

<主な内容>

  • 主催者あいさつ(鹿行教育事務所長)
  • 講義「指導主事・社会教育主事に期待すること」(学校教育課長)
  • 実践発表「指導主事1年目の経験から」(市教委指導主事)
  •      「社会教育主事1年目の経験から」(市教委社会教育主事)
  • 講話及び演習
    「学習指導案についての具体的な指導・助言の在り方」(指導主事)
    「社会教育主事の役割と家庭教育支援」(社会教育主事)
    「人権教育の推進について」(指導主事・社会教育主事)

管内生徒指導主事等研修会1  管内生徒指導主事等研修会2

 

平成31年4月24日(水曜日)管内生徒指導主事等研修会

 管内小中学校生徒指導主事を対象に研修会を実施しました。生徒指導の意義と生徒指導主事の役割について理解を深めること、生徒指導を組織的に機能させる力や様々な問題に対応する力の向上を図ること等を目的に行いました。

 

<協議内容>

  • 主催者あいさつ(鹿行教育事務所長)
  • 講義「管内小中学校の生徒指導の現状と課題」(学校教育課長)
  • 説明「平成31年度県生徒指導関係事業について」等(生徒指導班指導主事)
  • 講義「いじめ防止等に関する普及啓発について」(市教育委員会指導主事)
  • 講義「生徒指導主事がおさえておきたいこと」(生徒指導班指導主事)
  • 依頼「大型連休における生徒指導の徹底及び事故防止について」(主任指導主事兼生徒指導班長)

管内生徒指導主事等研修会1  管内生徒指導主事等研修会2

 

 

平成31年4月19日(金曜日)若手教員研修指導教員等研修会

 若手教員研修(初任者)実施に係る指導教員等の研修会を実施しました。分科会形式で、校内体制及び指導教員の在り方、研修計画書作成等の問題点等を協議することにより、実施上の具体的方策について共通理解を図ることができました。本研修をとおし、指導教員の一層の資質向上と今後の円滑かつ効果的な運営が期待できるものと考えます。

 

<協議内容>

  • 拠点校方式及び単独校方式の運営上の課題について
  • 若手教員研修(初任者)の充実・改善方策について
  • 指導教員としての心構え
  • 校内指導体制
  • その他(研修計画の立案、研修時間の確保など)

若手教員研修指導教員等研修会

 

 

お問い合わせ

鹿行教育事務所

〒311-1517 茨城県鉾田市鉾田1367-3 県鉾田合同庁舎[3階]

電話 0291-33-6134(代表)  FAX 0291-33-2447 E-mail rokyo@pref.ibaraki.lg.jp

   0291-33-6137(人事課)

   0291-33-6138(学校教育課)

   0291-33-6139(生徒指導班)

   0291-33-6140(社会教育担当)

   0291-33-6317(生徒指導相談室)