茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

トピックス

令和元年11月30日(土曜日)令和元年度中学生のための教職セミナー

夢の実現へ大きな一歩

 茨城県立図書館において、「中学生のための教職セミナー」を開催しました。当日は、自分の将来について真剣に考えている生徒たちが集まり、自分の夢の実現に向けて、パネルディスカッションやグループトークを行いました。

 今回参加した生徒たちが教員になり、子供たちの成長に関わっている姿を願いつつ、これからも、学校での日々の活動に一歩一歩着実に歩んでいってほしいと思います。

 

令和元年度中学生のための教職セミナー1  令和元年度中学生のための教職セミナー2

 

令和元年10月5日(土曜日)、6日(日曜日)茨城県児童生徒科学研究作品展及び発明工夫展 中央地区展

「なぜだろう?」「これで便利!」子供たちの豊かな発想勢ぞろい

 小美玉市立下吉影小学校体育館を会場に第63回茨城県児童生徒科学研究作品展及び発明工夫展中央地区展を開催し、管内の郡市で金賞を受賞した作品約300点を公開しました。参観者は家族連れも多く、延べ1,000人の人で賑わいました。

 どの作品も、授業で学習したことや身の回りの自然や生活などの中で感じたことから始まり、自分なりの見通しをもち、それを検証する実験や観察の方法を工夫して、結果を多面的に解釈するといった問題解決の過程に沿って研究が進められていました。

 

茨城県児童生徒科学研究作品展及び発明工夫展 中央地区展1  茨城県児童生徒科学研究作品展及び発明工夫展 中央地区展2

 

令和元年9月19日(木曜日)令和元年度第2回水戸教育事務所管内適応指導教室等連絡協議会

事例検討における資料の作り方と実施方法

 水戸合同庁舎において、適応指導教室等の関係者が、適応指導教室における事例検討の方法を研修しました。参加者は、茨城大学三輪壽二教授の「事例検討における資料の作り方と実施方法」の講話に熱心に耳を傾けました。さらに、1つの事例について、諸々の情報からケースを見立て、今後の関わりの方針を考えるなど事例検討を行いました。

 

令和元年度第2回水戸教育事務所管内適応指導教室等連絡協議会1  令和元年度第2回水戸教育事務所管内適応指導教室等連絡協議会2

 

令和元年8月1日(木曜日)令和元年度小・中学校等自立活動指導力向上研修会

自己のもつ能力や可能性を最大限に伸ばすために

 水戸合同庁舎において開催された令和元年度小・中学校等自立活動指導力向上研修会に約260名が参加しました。障害等による学習上又は生活上の困難を主体的に改善・克服するための自立活動の指導の充実が求められている中、大洗町立第一中学校と東海村立村松小学校の先生が実践発表をしました。

 

令和元年度小・中学校等自立活動指導力向上研修会

 

令和元年7月31日(水曜日)令和元年度英語インタラクティブフォーラム水戸地区大会

「間違いを恐れずに」が大切!

 水戸合同庁舎において、令和元年度英語インタラクティブフォーラムを開催しました。管内の郡市7地区から選ばれた中学2、3年生それぞれ45名ずつ計90名の生徒たちは、トピックについて3人で5分間話し合いました。多くの観衆が見つめる中、これまでの学習で培った成果を十分に発揮し、素晴らしいコミュニケーション能力を披露しました。

 

茨城県小・中学校等教育課程研究協議会1  茨城県小・中学校等教育課程研究協議会2

 

令和元年7月22日(月曜日)、23日(火曜日)、25日(木曜日)、26日(金曜日)
茨城県小・中学校等教育課程研究協議会

自分の課題解決に大きな一歩

 新学習指導要領の全面実施に伴う指導及び評価上の諸問題について研究協議し、各教科等の指導の改善・充実を図ることを目的に開催した研究協議会に、管内の小・中・義務教育学校より約950名の先生方が参加しました。「子どもがわくわくするしかけを工夫していこう!」「子どもを『見る』視点を明確にしていこう!」など、今回の協議の内容等を今後の指導の改善・充実に生かしていく意欲が感じられました。

 

茨城県小・中学校等教育課程研究協議会1  茨城県小・中学校等教育課程研究協議会2

 

令和元年6月26日(水曜日)~6月28日(金曜日)授業力ブラッシュアップ研修第1回授業発表会

ねらいとする力を

 重点校3校は、各種調査や授業のつまずきから課題と捉えた学習内容について、理解に向けた手立て等を工夫改善し授業実践に取り組みました。授業公開では、児童生徒が真剣に考え、対話しながら学び、ねらいとする力を身に付けていく姿を見ることができました。

 

第1回水戸教育事務所管内適応指導連絡協議会  第1回水戸教育事務所管内適応指導連絡協議会

 

令和元年6月7日(金曜日)第1回水戸教育事務所管内適応指導連絡協議会

見取れる力・支援する力を

 適応指導教室の関係者約30名が、茨城大学三輪壽二教授の講話に耳を傾け、適応指導教室の基本的な機能や今後の適応指導教室の在り方等を確認しました。支援を必要とする対象が低年齢化している昨今、背景にはどんなものがあるのか、どう対応していくのか等、多くの課題はありますが、今後も研修を重ねていきたいと思います。

 

第1回水戸教育事務所管内適応指導連絡協議会  第1回水戸教育事務所管内適応指導連絡協議会

 

令和元年6月6日(木曜日)教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座

理想とするリーダー像は?

 今日的な教育課題に対応するための研修講座に、地域や校内のリーダーとして学校運営に参画するミドルリーダー18名が参加しました。自分が取り組むべき課題について考える演習では活発な意見交換がありました。

 

教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座1  教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座2

 

 

お問い合わせ

水戸教育事務所

〒310-0802 茨城県水戸市柵町1-3-1 県水戸合同庁舎[6階]

電話 029-227-4451(総務課) FAX 029-228-4699 E-mail mikyo@pref.ibaraki.lg.jp

   029-227-4451(人事課)

   029-227-4453(学校教育課)

   029-221-5550(相談室)