茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

トピックス

平成31年2月21日(木曜日) 管理職研修会

 県南生涯学習センターにおいて、校長先生を対象とした管理職研修会が行われました。「不祥事の根絶に向けて」「『いじめの重大事態対応マニュアル』の活用について」義務教育課からの説明と研究協議により知見を深めました。

 1月に茨城県教育委員会が作成した『いじめの重大事態対応マニュアル』をひもときながら、いじめの情報がもたらされた初期の段階から組織的な対応が必要なことや、市町村教委との連携した対応の重要性などを確認しました。さらに、具体的な事例をもとに、マニュアルを活用しながら、法に則った対応について協議しました。協議では、校長先生方の豊富な経験をベースにした幅広くきめ細やかな対応の視点や、法に則った対応を滞りなく行うために、どの場面でどのような対応をするかなどについて、具体的に検討し深め合うことができました。各学校で『いじめの重大事態対応マニュアル』の研修と、その活用をお願いいたします。

 

管理職研修会1 管理職研修会2

 

平成31年1月11日(金曜日) 教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座(5日目)

 「平成30年度教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座」第5日(最終回)が開催されました。

 1年間を通して各自が実践してきたOJTについて、実践発表を行いました。メンティー(被育成者)との積極的な関わりが、メンター(指導者)であるミドルリーダー自身の資質向上にも大きく貢献していることや、OJTの実践が職員全体に好影響を与えたことなど、それぞれ充実した研修が行われたことが伝わってきました。

 研修は終了しますが、今後もミドルリーダーとしての自覚をもち、様々な場面で活躍することを期待しています。

 

教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座1 教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座2 教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座3

 

平成30年12月14日(金曜日) 「地域と学校が連携した防災教育事業」実践事例発表会並びに防災教育講演会

 県南生涯学習センターにおいて、「地域と学校が連携した防災教育事業」実践事例発表会並びに防災教育講演会が行われました。

 県南各地から230名の学校関係者、市町村職員等が参加しました。実践事例発表会では、牛久市立牛久第一中学校、つくば市立桜中学校、利根町立文間小学校の取組について発表がありました。3校ともに地域に密着した素晴らしい取組が行われている様子が伝わりました。

 講演会では、立教大学社会学部教授の長坂俊成先生から「地域と連携した防災教育に求められること」という演題で講演をいただきました。

 

「地域と学校が連携した防災教育事業」実践事例発表会並びに防災教育講演会1 「地域と学校が連携した防災教育事業」実践事例発表会並びに防災教育講演会2 「地域と学校が連携した防災教育事業」実践事例発表会並びに防災教育講演会3

 

平成30年11月17日(土曜日) 中学生のための教職セミナー

 牛久市中央生涯学習センターにおいて、教員という職業に興味や関心のある生徒を対象に、望ましい勤労観、職業観を育む機会として実施しました。

 県南各地から55名(他地区から2名)の中学生が参加しました。パネルディスカッションに熱心に聞き入る姿、グループトークで語り合う姿、自分の意見をしっかりと述べたり質問したりする姿に感心しました。

 パネリストとして、県南地区の小中学校の教諭、養護教諭、栄養教諭、高等学校、特別支援学校の6名の先生方に御協力をいただきました。パネリストの先生方は、教職経験5年未満の先生ですが、教職員としての使命を十分に自覚し、教員を志すに至った経緯や現在の勤務について、生き生きと語っていました。

 

中学生のための教職セミナー1 中学生のための教職セミナー2 中学生のための教職セミナー3

 

平成30年10月31日(水曜日) 授業力ブラッシュアップ研修(国語科)授業発表会

重点校第2回授業発表会

 稲敷市立あずま東小学校において、全国学力・学習状況調査を通して見えてくる学力向上の課題に焦点をあてて授業改善に取り組んでいただき、質の高い授業発表、充実した研究協議が展開されました。

 3年生の「モチモチの木」では場面の展開に即した人物像の捉え方、4年生の「くらしの中での和と洋」では比較表現に着目した構成の捉え方、6年生の「海のいのち」では『読書座談会』を通した主題への迫り方についての実践を紹介していただきました。

 国研の伊坂尚子調査官を講師にお迎えし、公開した3学級の授業について具体的に講評していただきました。さらに、国語科の授業改善のポイントを示していただきました。

 

重点校第2回授業発表会1 重点校第2回授業発表会2 重点校第2回授業発表会3

 

協力校授業発表会

  重点校の第2回発表会を受けて、協力校での授業発表会が行われました。

  • かすみがうら市立霞ヶ浦南小学校 11月16日(金)

 1年生の「いろいろなふね」では大事な言葉や文を書き抜く必然性とワークシートの工夫について、6年生「海のいのち」では自分たちで作った学習問題の解決に向けた話合い活動について、学級の実態を踏まえての実践を紹介していただきました。

 

重点校第2回授業発表会1

  • 石岡市立府中小学校【平成31年度重点校】 11月20日(火)

 1年生の「おとうとねずみチロ」では動作化や教材の工夫、3年生の「サーカスのライオン」では実態に応じた交流の在り方や思考の可視化の工夫について、5年生の「手塚治虫」では考えを深める交流の在り方や思考ツールの活用について実践を紹介していただきました。また、学校全体で取り組んでいる語彙指導の様々な方策についても紹介していただきました。

重点校第2回授業発表会1
  • 取手市立藤代中学校【平成31年度重点校】 11月9日(金)

 3学年とも「古典」の授業をエリア研修として公開していただきました。同じエリアの中学校の先生方のみでなく、取手市内の小学校の先生方にも参観していただく機会となりました。

 古典の基礎的な力を身に付けながら古典に親しませるための手立て、根拠を明確に表現するための手立てなど、学校の実態に合わせた授業改善の様子を公開していただきました。

重点校第2回授業発表会1

 

平成30年10月18日(木曜日) 教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座(4日目)

 つくば市立竹園東小学校を会場に、平成30年度教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座(4日目)が実施されました。研修生は「ミドルリーダー」の立場で授業を参観後、「授業の見方と指導助言の在り方」についてグループ協議を行い、若手育成の在り方について視野を広げることができました。

 本研修が、参加された先生方にとって有意義なものになると同時に、各学校において研修の成果が活かされることを期待しています。

 

教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座(4日目)1 教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座(4日目)2

 

平成30年7月26日(木曜日) 新任評価者研修会

 県南生涯学習センターにおいて、新任の校長・教頭を対象にした「新任評価者研修会」を実施しました。
(1)人事課長による教員評価に関する講話

 人事課長から、納得のいく評価のために、「1年間の短期目標としての組織目標に基づく適切な自己目標設定」「勤務意欲を高める面談」「適切な評価とフィードバック」について、さらに処遇反映についての話がありました。

(2) 持ち寄ったレポートをもとにしたグループ協議

 評価者としての苦労や各校の工夫点について、お互いに参考となる事例を示しながら活発なグループ協議が行われ、有意義な情報交換ができました。

 ・授業等の画像を取り入れた「授業参観シート」を作成(評価の根拠の積み上げ)

 ・セルフチェックシートの自校化

 ・先生方との信頼関係を大切にし、風通しの良い職場環境を構築

 研修の成果を各校に持ち帰り、実態に合わせて自校化を図り、評価をとおして一人一人の職員がさらに力をつけていくことを望みます。

 

新任評価者研修会1 新任評価者研修会2

 

新任評価者研修会3 新任評価者研修会4

 

平成30年7月24日(火曜日) 企業連携による家庭の教育力向上事業

 土浦商工会議所において、企業連携による家庭の教育力向上事業を実施しました。テーマは、「子どもたちが笑顔になるために~言葉の力について考えよう~」でした。参加者が子供の頃、経験した大人から言われて、うれしかった言葉を思い出し、「リフレーミング」について考えました。

 また、NHKの「奇跡のレッスン」で、タイガー・ウッズを幼少期にコーチしたルディ・デュランの教えである「すべての物事は、ポジティブに考えることが大事である」ことを伝えました。

 参加者は、8名でしたが、充実した研修になりました。

 

企業連携による家庭の教育力向上事業1 企業連携による家庭の教育力向上事業2

 

平成30年6月26日(火曜日)、27日(水曜日) 
企業連携による家庭の教育力向上事業(子育て相談)

 企業連携による家庭の教育力向上推進事業の取組として、キヤノン株式会社取手事業所において、幼、小、中学生の子供を持つ従業員を対象にした「子育て個別相談会」を2日間にわたって実施しました。これは、県南教育事務所とキヤノン株式会社取手事業所の労使共同によるライフワークバランス事業として実施しているものです。具体的には、昼休みの時間を活用し、子育てについての悩み等を、県南教育事務所の職員が個別に対応したもので、2日間の相談者は合計8人(一人あたり20~30分間)でした。

 

企業連携による家庭の教育力向上事業1 企業連携による家庭の教育力向上事業2

 

平成30年6月19日(火曜日)、21日(木曜日)、7月6日(金曜日)
授業力ブラッシュアップ研修

 平成30年度授業力ブラッシュアップ研修重点校の発表会が開催されました。

  • 小学校国語科 6月19日(火)稲敷市立あずま東小学校
  • 中学校数学科 6月21日(木)土浦市立土浦第一中学校
  • 小学校算数科 7月6日(金)つくば市立吾妻小学校

 いずれの研修においても、各種調査結果から学校の課題を分析し、その改善のための授業を公開していただくとともに、後半には熱のこもった研究協議も行われ、充実した研修会となりました。

 このブラッシュアップ研修は、参加された先生方が成果を持ち帰り、各校で実践することが目的となっています。夏季休業期間の校内研修等において、充実した研修が行われることを期待しています。

 

授業力ブラッシュアップ研修1 授業力ブラッシュアップ研修2

 

平成30年6月12日(火曜日) 教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座 第1日

 「平成30年度教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座」の第1日が行われました。今年度、県南の小中学校からは22人の先生方が参加しました。各校で、OJT研修を通して、若手教員育成とリーダーとしての資質向上を図り、最終日には、各自が取り組んできた実践を発表する予定です。第1日では、栗原純一学校教育課長より、「求められるスクールリーダーとは」という講話や、昨年度、本研修に参加した加藤寿恵教諭(牛久市立中根小学校)による実践発表がありました。

 

教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座 第1日1 教育課題に対応するためのリーダー養成研修講座 第1日2

 

平成30年4月12日(木曜日) (県南管内)学校教育指導方針説明会

 県南教育事務所管内の学校教育指導方針説明会を牛久市中央生涯学習センターにて実施しました。平成29年度の学校教育指導方針について小中学校の校長先生方に説明しました。

 

学校教育指導方針説明会1 学校教育指導方針説明会2

 

学校教育指導方針説明会3 学校教育指導方針説明会4

 

 

お問い合わせ

県南教育事務所

〒300-0051 茨城県土浦市真鍋5-17-26 県土浦合同庁舎第1分庁舎[2階]

電話 029-822-7289(総務課) FAX 029-826-3999

E-mail kennan@edu.pref.ibaraki.jp