茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > 茨城県教育委員会へようこそ > 教職員関係 > 教員免許 > 新型コロナウイルス感染症の影響による延期又は延長について

新型コロナウイルス感染症の影響による延期又は延長について

  • 現職教員(※)に限り、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた学校教育活動の実施に伴う業務量の増大等を理由として有効期間の延期又は延長の申請ができます。
    教員として勤務していない方や保育士等の受講可能者は含まれません。
    ※ 更新講習の受講期間が令和3年1月31日までの中に含まれる現職教員(更新義務者)
    (不明な場合は、お問い合わせください。県教委教員免許担当 電話:029-301-5274 )
  •  

  • 延期又は延長を行うには申請が必要です。自動的に有効期間は延びません。
    申請には、次のものを提出してください。
    □ 申請書(旧免許の方は様式17号、新免許の方は様式15号)
    □ 教員免許状の写しに原本証明を付けたものか直近に発行された更新関係手続証明書の写しに原本証明を付けたもの
    ※ 延期又は延長の事由がわかる書類を添付する必要はありません。
  •  

  • 事由がなくなった日(延期又は延長の起算日)を令和3年2月1日とし、下図のとおり有効期限を最長で令和5年3月31日まで延期又は延長することができます。

教員免許状の有効期間の延期・延長のイメージ図

 

参考

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5274、5286(教員免許担当)  FAX 029-301-5285

E-mail tokukyo3@pref.ibaraki.lg.jp