茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

教員免許

お知らせ

  •  平成28(2016)年6月より、教員免許状発行に伴う事務処理については、原則として常用漢字といたします。
     それにより、教員免許状、教員免許更新制に係る証明書、教員免許状授与証明書等に記載する氏名の漢字表記が原則、常用漢字となります。
     氏名の表記を常用漢字にすることにより、戸籍上の記載と異なることとなっても、免許状の効力等に支障はございません。
  •  2019年5月1日より元号が「平成」から「令和」に改元されますが、これに伴う免許状及び各種証明書の差し替えは行いません。
     また、免許状及び各種証明書に改元日以降の年を「平成」で表示している場合であっても、当該表示は有効ですので、適宜新元号に読み替え願います。
  •  令和元年10月1日より郵便料金が変更されます。
    教員免許状関係手続に係る返信用封筒について、以下のとおり変更後の料金による切手を貼り付けていただきますようお願いします。
    [切手貼り付け額変更時期]
    • 免許状授与(検定)申請 令和元年9月15日以降の受付分より
    • 免許状書換・再交付申請 令和元年9月15日以降の受付分より
    • 免許状更新関係申請 令和元年9月15日以降の受付分より
    • 免許状授与証明書申請 令和元年9月30日以降の受付分より
    [変更後の郵便料金(一部抜粋)]
    • 定形郵便物 25g以内 82円→84円 50g以内 92円→94円
    • 定形外郵便 50g以内 120円→120円 100g以内 140円→140円
    • 簡易書留 310円→320円(この料金に定形又は定形外の郵便料金を加算してください。)
    • レターパックプラス 510円→520円
      ※角形2号封筒の郵便料金(定形外+簡易書留)は、変更後は430円→440円、450円→460円となります。

教員免許(授与)

 教育職員免許法及び教育職員免許法施行規則の改正に伴い、平成31(2019)年4月1日からの教育職員検定※は、改正後の教育職員免許法等に基づく単位修得、または現行の教育職員免許法等で取得した単位を改正後の教育職員免許法等へ読み替えることが必要となります。

 ※教育職員検定…教育職員免許法第6条に基づき都道府県教育委員会が行うもの
  教育職員免許法別表第3、4、5、6、6の2
  教育職員免許法附則第17項(改正前18項)、18項(改正前19項等)等

教員免許状取得の手引き等

教員免許更新制

 書類の提出期限は毎月15日です。不備等がない場合に、月末(月末が土日・祝日に当たる場合は直前の平日)に各種証明書を発行いたします。なお、修了確認(有効期間更新)申請については、申請が集中する9月~1月は、別途期限を設けております。

申請書様式のダウンロード

  • 様式第14号 免許状有効期間更新申請書(新免許者用)【Word:87KB】 【PDF:255KB】
  • 様式第15号 免許状有効期間延長申請書(新免許者用)【Word:78KB】 【PDF:257KB】
  • 様式第16号 更新講習修了確認申請書(旧免許者用)【Word:78KB】 【PDF:247KB】
  • 様式第17号 修了確認期限延期申請書(旧免許者用)【Word:154KB】 【PDF:486KB】
  • 様式第18号 免許状更新講習受講免除申請書(旧免許者用)【Word:76KB】 【PDF:259KB】
  • *お持ちの免許状に有効期間に記載がある方は「新免許者用」を、記載のない方は「旧免許者用」を使用してください。

    新免許者:お持ちの免許状全てが平成21年4月1日以降に授与されている方です。

         免許状には有効期間が記載されています。
    旧免許者:平成21年3月31日以前に授与された免許状を1つでもお持ちの方です。
         生年月日等により修了確認期限が設定されています。
         免許状には期限に関する記載はありません。

免許更新事務に係る通知等

 

教員免許更新制(文部科学省ホームページ)

認定講習(教育職員免許法認定講習)

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5274、5286(教員免許担当)  FAX 029-301-5285

E-mail tokukyo3@pref.ibaraki.lg.jp