茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

教員免許

お知らせ
  •  教員免許に関する各種申請書類への申請者の押印を廃止しました(申請者以外の押印は引き続き必要です。)。なお、申請者の押印欄のある旧様式で作成した場合も押印する必要はありません。
  •  新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえ、現職教員の方に限り有効期間の延期・延長申請ができます(現職教員でない方(保育士等)は該当しませんので御注意ください。)。
    詳細はこちらをご覧ください。
  •  延期又は延長せずにインターネット等で更新講習受講希望の方は、下記から受講先をお調べください。
    「免許状更新講習の認定一覧」(文部科学省ホームページ)
  •  教員免許の「失効」にご注意ください!
    有効期限が免許状に記載されている「新免許」の方は、期限の2か月前までに更新手続きを行わずに期限を経過すると「失効」します。有効期限の確認をしてください。
    有効期限が免許状に記載されてない「旧免許」の方で教員免許を使っている方も、期限の2か月前までに更新手続きを行わずに期限を経過すると「失効」します。
  •  教員免許状、教員免許更新制に係る証明書、教員免許状授与証明書等の氏名は、常用漢字を使用しております。そのため、戸籍上の記載と異なることがありますが、教員免許状の効力等に支障はございません。(例えば、﨑→崎、髙→高)
  •  元号が「令和」に改元されましたが、これに伴う教員免許状及び各種証明書の差し替えは行いません。また、教員免許状等で「平成」で表示されている場合、当該表示は有効ですので、新元号に読み替え願います。

 

1-1 教員免許(授与)

 教育職員免許法及び教育職員免許法施行規則の改正に伴い、平成31(2019)年4月1日からの教育職員検定※は、改正後の教育職員免許法等に基づく単位修得、または現行の教育職員免許法等で取得した単位を改正後の教育職員免許法等へ読み替えることが必要となります。

※教育職員検定…

教育職員免許法第6条に基づき都道府県教育委員会が行うもの

教育職員免許法別表第3、4、5、6、6の2

教育職員免許法附則第17項(改正前18項)、18項(改正前19項)等

 

1-2 教員免許状取得の手引き等

 

 

2-1 教員免許(更新)

 更新講習の受講は、個人での申込みとなります。下記の「免許状更新講習開設情報」等を参考に受講先を選定し、各自で申込み、30時間の講習を受講してください。

 受講後に取得した履修証明をもって、修了確認(有効期間更新)申請を行います。受講しただけでは更新されませんので、ご注意ください。

 茨城県教育委員会では、毎月15日までの申請分を審査し、月末(月末が土日・祝日の場合は直前の平日)に各種証明書を発行しています。ただし、申請が集中する10月から1月は、別途期間を設けて発行しています。

 

2-1 申請書様式のダウンロード
  • 様式第14号 免許状有効期間更新申請書(新免許者用)【Word:93KB】 【PDF:317KB】
  • 様式第15号 免許状有効期間延長申請書(新免許者用)【Word:83KB】 【PDF:284KB】
  • 様式第16号 更新講習修了確認申請書(旧免許者用)【Word:89KB】 【PDF:314KB】
  • 様式第17号 修了確認期限延期申請書(旧免許者用)【Word:156KB】 【PDF:515KB】
  • 様式第18号 免許状更新講習受講免除申請書(旧免許者用)【Word:76KB】 【PDF:310KB】
  • *お持ちの免許状に有効期間に記載がある方は「新免許者用」を、記載のない方は「旧免許者用」を使用してください。

    新免許者: お持ちの免許状全てが平成21年4月1日以降に授与されている方です。 免許状には有効期間が記載されています。
    旧免許者: 平成21年3月31日以前に授与された免許状を1つでもお持ちの方です。
    生年月日等により修了確認期限が設定されています。
    免許状には期限に関する記載はありません。

     

2-3 免許更新事務に係る通知等

 

2-4 教員免許更新制(文部科学省ホームページ)

 

 

3 認定講習(教育職員免許法認定講習)

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6

茨城県教育庁 学校教育部 特別支援教育課(教員免許担当) [県庁舎22階]

電話 029-301-5274、5286  FAX 029-301-5285

E-mail tokukyo3@pref.ibaraki.lg.jp