茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

古河市立古河第二中学校

令和2年12月28日掲載

みんなで団結し体育祭

フィナーレではクラスごとに短いパフォーマンスを披露し、互いの健闘をたたえ合う

▲フィナーレではクラスごとに短いパフォーマンスを披露し、互いの健闘をたたえ合う

 

 古河第二中学校は、「伸びよう 鍛えよう 助け合おう」を校訓としています。生徒一人一人が、責任をもち、個性を大事にし、団結していくことができる学校です。

 古河第二中学校の特色ある活動はファミリンピックです。ファミリンピックは保護者参加型の体育祭のことです。例年は、触れ合うことを目的に、親子競技が組み込まれています。今年は残念ながら保護者の参加はなくなりました。

 そこで、さまざまな種目で構成するファミリンピックで、特に紹介したいのが、プログラムの最後に行う「フィナーレ」です。競い合う種目ではありません。勝ち負けでファミリンピックを閉会させないようにすることを、みんなで団結して決めたからです。生徒全員で、大きな円をつくり、ダンスをしたり、歌を歌ったりします。クラスごとに短時間でパフォーマンスを披露し合い、互いの健闘を声援や拍手でたたえ合います。クラスカラーがそれぞれ出て、とても温かい雰囲気に包まれ、保護者・地域の方々からも大変好評です。

 そのため、生徒全員が笑顔で、ファミリンピックを閉会することができるのです。

 古河二中生は、無限大の可能性をもっています。これからも、日々努力に努力を重ねながら、学校全体で団結していきたいです。

(古河市立古河第二中学校3年秋庭滉太)

【令和2年12月21日茨城新聞掲載】

 

古河市立古河第二中学校

 住所 古河市鴻巣780番地
 電話 0280-48-1464
 校長 栃木円
 古河市立古河第二中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp