茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

桜川市立猿田小学校

令和2年8月31日掲載

閉校までの日々大切に

閉校までのカウントダウンボードを囲む全校児童26人

▲閉校までのカウントダウンボードを囲む全児童26人

 

 桜川市立猿田小学校は、全校児童数26人の小さな学校です。運動会では、全員で一輪車の演技を披露するのが伝統です。上級生が下級生に教えたり、支えてあげたりして、いつの間にか全員が乗れるようになります。

 大わざ「風車」は異学年の7、8人で長い1本の棒を持って回ります。全員で声を掛け合い、一輪車をこぎ出すタイミングが大切です。みごと成功して観客席から拍手がわき上がると、みんなで笑顔になります。みんなでずっとがんばってきたので、演技が終わるとハイタッチをして喜びます。市の音楽会も全員が楽器を担当し全校合奏をします。このように26人が助け合い協力しているので、みんなとても仲良しです。

 また、地域の方の応援も自慢です。地域の方が先生になり、干し芋や干し柿を作ったり、サワガニをとったりします。いろいろな野菜が育っている畑にも協力してもらっています。

 創立147年の僕たちの大好きな猿田小は、3月で閉校になります。とてもさみしいです。だから、閉校までのカウントダウンボードを、みんなの思いや願いで飾り、残りの日々を大切にしていこうと約束しました。これからも猿田小を笑顔の絶えない学校にし、26人で笑顔で新しい出発をしたいです。

(桜川市立猿田小学校6年安達鴻輝)

【令和2年8月24日茨城新聞掲載】

 

桜川市立猿田小学校

 住所 桜川市猿田413-1
 電話 0296-76-1255
 校長 田部井悦子
 桜川市立猿田小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp