茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

古河市立下辺見小学校

平成30年12月25日掲載

全校児童で「ささら舞」

運動会で披露する「ささら舞」

▲運動会で披露する「ささら舞」

 

 下辺見小学校は、全校児童359人、今年で創立37年目を迎える伝統ある小学校です。その伝統の一つに、全校児童が運動会で披露する「ささら舞」があげられます。

 「ささら舞」とは獅子舞のことで、3人一組で行います。紺の上着に袴を着け、草履を履き、獅子頭をかぶり、腹に小太鼓を付け打ち鳴らして舞います。

 運動会では、1~4年生は入退場で太鼓をたたき、5・6年生は「出羽」と呼ばれる舞を行います。そして、最後に衣装を着けた代表児童が「平庭」と呼ばれる舞を披露します。

 舞が終わり、たくさんの拍手をもらったときには、思わず涙が出てきました。

 それというのも、運動会までの数日、夜9時までささら保存会の方に舞を教わってきたからです。練習は厳しかったですが、保存会の方は、懇切ていねいに、細かな所まで指導をしてくれました。そのかいあって、本番では上手に舞うことができ、心に残る思い出となりました。

 私たちは、市の「関東ド・マンナカ祭り」や香取神社秋季大祭でも代表して舞を行いました。たくさんの人たちの前での発表は、緊張しましたが、この伝統をしっかり後輩に引き継いでいけるように精いっぱい舞うことができました。

(古河市立下辺見小学校6年中山歩乃花)

【平成30年12月17日茨城新聞掲載】

 

古河市立下辺見小学校プロフィール

 住所 古河市下辺見2400番地
 電話 0280-32-0921
 校長 桑名豊

 古河市立下辺見小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp