茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

日立市立仲町小学校

令和元年12月16日掲載

日立風流物の伝統守る

日立風流物であやつるからくり人形の仕組みを学ぶ児童

▲日立風流物であやつるからくり人形の仕組みを学ぶ児童

 

 仲町小学校は、昨年創立100年を迎えた歴史ある学校です。地域には、伝統として守られてきた「日立風流物(ふうりゅうもの)」があります。私たち4年生は、そんな伝統ある「日立風流物」について、総合的な学習の時間にくわしく学習しました。

 まず、地域の方を招いて、風流物の説明を聞きました。風流物であやつるからくり人形の仕組みや、動きについて知ることができました。また、地域の方に、本物の人形を使って、回転の仕方や腕の回し方を教えていただきました。実際に体験すると、複雑でうまく動かすことができませんでした。見ていると、機械で動いているようにスムーズだったので驚きました。この難しいからくり人形が昔から受け継がれていることは、素晴らしいことだと思います。

 次に、鳴り物とよばれる楽器や、演奏される曲について、説明を聞きました。今回、その中から大太鼓と締太鼓の2種類について体験しました。鳴り物には楽譜がないので、耳で聞いて、目で見て、体で覚えるしかありません。相手の音をよく聞くこと、強弱をつけて演奏することなどが大切だと思いました。

 このような体験を通し、私たちの町、日立市で長く受け継がれてきた伝統を守っていかなければならないと改めて思いました。

(日立市立仲町小学校4年千葉陽菜多)

【令和元年12月10日茨城新聞掲載】

 

日立市立仲町小学校

 住所 日立市宮田町5丁目5番1号
 電話 0294-22-4349
 校長 八重樫弘子

 日立市立仲町小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp