茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

水戸市立梅が丘小学校

令和元年10月15日掲載

続けてほしい職業体験

結梅街の薬剤師ブースで薬品分包機を使って薬に見立てた菓子を処方する児童

▲結梅街の薬剤師ブースで薬品分包機を使って

薬に見立てた菓子を処方する児童

 

 私たちの梅が丘小学校には、PTAの中に「父親プロジェクト」というお父さんたちの集まりがあり、楽しくためになるさまざまな行事を行ってくれます。その中の「結梅街(ゆめまち)」という行事について紹介します。

 「結梅街」は、小学生がカメラマン、プログラマー、教師など、さまざまな職業のブースから選択し、本格的な職業体験をするものです。

 午前中は、「父親プロジェクト」や地域の方々が講師となり、プロが使う機材の使い方、ブースの運営の方法等を教えてくれます。午後は、小学生が中心となって各ブースを運営し、お客さんにも体験してもらいます。

 私は、「設計士」という職業のブースを希望し、講師の方が作った本格的な図面をもとに段ボールで迷路を作りました。初めて見る本格的な図面に戸惑いましたが、迷路に遊びに来たお客さんが喜んでいる様子を見て、自分たちが作った迷路がとても誇らしく思えました。

 プロの技術に触れることができて、仕事の大変さだけでなく達成感も味わうことができました。

 「結梅街」は、みんなが一致団結してつくる梅が丘小学校だけの特別な街です。これからも、ずっと続けていってほしいです。

(水戸市立梅が丘小学校6年渡辺楓)

【令和元年10月7日茨城新聞掲載】

 

水戸市立梅が丘小学校

 住所 水戸市姫子1-827-2
 電話 029-253-0098
 校長 佐藤隆

 水戸市立梅が丘小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp