茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

鹿嶋市立平井中学校

令和元年8月19日掲載

生徒主体に地域と交流

立ち止まり、気持を伝えてあいさつする生徒

▲立ち止まり、気持を伝えてあいさつする生徒

 

 平井中学校では、学校をより良くするために取り組んでいることがたくさんあります。

 一つ目は「立ち止まって挨拶(あいさつ)」です。挨拶をすることは当たり前です。そこにプラスして、立ち止まって挨拶することで相手に気持ちがしっかりと伝わり、お互い気持ちのよい挨拶をすることを目指し、実践しています。二つ目は「サイレントクリーン」です。サイレントクリーンとは黙って掃除を行うことです。掃除の効率がよくなり、時間短縮にもなります。清掃活動に集中することで、学校への感謝の気持ちが高まり、働くことの大切さを知ることや自分を見つめ直すことができます。

 三つ目は「地域との交流」です。交流とは、地域防災訓練への参加や地域ボランティアへの参加などです。防災訓練では、地域の方と協力して、食事の準備や災害時の避難の体験などを行っています。また、ボランティアは近隣で行われる「ひらいまつり」や「砂の造形大会」で行っています。ボランティア活動には部活動ごとに参加することが多く、屋台の手伝いや呼びかけによる宣伝を主に行っています。

 このように、より良い学校にするために生徒が主体となり継続していきたいです。また、地域の行事を大切にし、地域の方にもさらに愛される学校にしていきたいと思います。

(鹿嶋市立平井中学校3年内野千咲)

【令和元年8月12日茨城新聞掲載】

 

鹿嶋市立平井中学校

 住所 鹿嶋市平井1125番地1
 電話 0299-83-6671
 校長 小原俊弥

 鹿嶋市立平井中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp