茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

水戸市立笠原小学校

令和元年7月22日掲載

「話し合い活動」を充実

理科の授業の話し合い活動でホワイトボードに記入し、考えを交流する児童

▲理科の授業の話し合い活動でホワイトボードに記入し、考えを交流する児童

 

 笠原小学校は、茨城県庁の近くにある全校児童780人の小学校です。

 昨年11月には全国からたくさんの先生方がお見えになり、「全国小学校理科研究大会」が行われました。

 これは来年から変わる新しい勉強方法を他の学校に先立って取り入れ、その授業方法を全国の学校に伝えるのだと先生が教えてくれました。

 授業で特に変わったことは「話し合い活動」です。

 予想を立てたり、考察を書いたりする時には、自分の考えを裏付ける「根拠」がないと話し合いに上手に入ることができません。

 ホワイトボードや実験に使った道具、表やグラフ、アイパッドに残した記録などを用いて説得していきます。

 話し合いが盛り上がり、科学のすばらしさを知った時には、心から「勉強は楽しい」と感じることができました。その影響からか、本年度の科学クラブは、昨年度より30人以上多い65人で活動しています。

 これからも話し合い活動を大切にしながら、科学の不思議を探っていく学習活動に力を入れていきたいと思っています。

(水戸市立笠原小学校6年杉原遥香)

【令和元年7月15日茨城新聞掲載】

 

水戸市立笠原小学校

 住所 水戸市笠原町347-17
 電話 029-243-3261
 校長 片岡寿夫

 水戸市立笠原小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp