茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

大子町立大子中学校

平成31年4月11日掲載

地域と共生 学び深める

1学年の文化財訪問は神社やお寺に行き、勉強する

▲1学年の文化財訪問は神社やお寺に行き、勉強する

 

 大子中学校は、地域の方々との交流が盛んな学校です。

 第1学年では「大子学」を学びます。大子学とは、大子町内の各小中学校で取り組まれている町独自の学習です。地域の神社・仏閣などの歴史や文化を学び、実際に現地に赴いて、住職さんや神主さんなどに取材します。各グループに分かれて神社やお寺に行くことで、資料からだけでは学べないことを肌で感じとり、より印象に残る学習となります。

 第2学年では立志関連行事として、職場体験学習や歩く会などの行事があります。どちらも地域の皆さまに協力をいただくものであり、私たちはこれらの学習を通して、地域で働く人の姿や思いを、実体験を持って感じることができます。第3学年では修学旅行の学習を行います。奈良の東大寺にはなんと大子町の「金(きん)」が使われていると知り、大子町には誇れるものがたくさんあることに気づくことができまました。

 そのほかに生徒会が中心となって、町の将来を考える「大子町子ども議会」にも参加しています。大子中学校では、生徒の活動が地域に支えられていることを学べます。そして、地域のために活動できる可能性にあふれています。

 地域と共に生きる大子中学校で、私たちは学びを深めています。

(大子町立大子中学校3年益子幸奈)

【平成31年4月8日茨城新聞掲載】

 

大子町立大子中学校プロフィール

 住所 久慈郡大子町池田1648番地
 電話 0295-72-0158
 校長 塚田薫

 大子町立大子中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp