茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 上原恵唯太教諭(神栖市立波崎第一中学校)

上原恵唯太教諭(神栖市立波崎第一中学校)

令和4年1月5日掲載

自主性育むため我慢

上原恵唯太教諭
▲上原恵唯太教諭

 自分で考え、行動できる生徒の育成。現在、私が最も意識しているテーマである。

 今年度、小学校から中学校に異動をした。異動して間もない4月の終わり、学校の運動会が行われた。私が最も強く印象に残っているのは、運動会当日に至るまでの過程だ。運動会の実行委員が朝や昼、放課後の時間を使って集まり、班ごとに活動をしていたのだが、驚いた。生徒同士、特に3年生が「これで本当にいいのだろうか」「こうしたほうがもっとよくなるのではないか」と、自分たちで考え、よりよい行事をつくろうと行動している姿がそこにはあった。

 ここまで子どもたち同士で白熱した議論を見るのは、初めての経験だった。3年生だからできるのであろう。いや、それは違う。教員として、どのように子どもたちと関わっていけば、3年生のような、自分で考え、行動できる人を育成することができるのかを考えさせられた瞬間であった。

 私なりに考えてみた。その場に応じた関わり方がさまざまにあると思うが、その中で最も重要なのは、教育者としての「我慢」ではないかと考えた。確かに何か問題が起こったとき、指示を出し、子どもたちを動かしたほうが時間もかからず楽である。しかし、そこで「我慢」し、子どもたちが気付くのを待ち、気付かなければどうすればよかったのかを一緒に考えることで、自分たちで考え、よりよい生活を送ろうと行動したり、新しい何かを生み出したりできるようになっていくのではないだろうか。

 予想がつかない未来。どんな時代になってもたくましく生きていける生徒になってほしい。自分で考え、行動できる生徒を育成するために、これからも明るい未来をつくるための「我慢」を意識しながら子どもたちと関わっていきたい。 

【令和3年12月22日茨城新聞掲載】

 

神栖市立波崎第一中学校

 住所 神栖市波崎7070
 電話 0479-44-0271
 校長 辻󠄀野博勝
 神栖市立波崎第一中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp