茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

野口修成教諭(行方市立北浦小学校)

令和3年12月15日掲載

学び続ける姿見せる

野口修成教諭
▲野口修成教諭

 世界的に猛威を振るった新型コロナウイルスは、子どもたちと直接触れ合い、多くを語り合う貴重な時間を容赦なく奪いました。しかし同時に、私たちは、世界中の誰とでも、どんな情報とでも瞬時につながる、1人1台のタブレットという新たな武器を得ました。

 今まさに、寺子屋時代から続いた鉛筆とノートと黒板での学びからの、歴史的な転換点に直面しているといっても過言ではないと思います。機器の整備や新たな研修、情報モラルの指導など、課題はいまだ山積みですが、ここにきて、限られた教師人生でまた新たな挑戦ができることをとてもうれしく感じています。

 15年前、チャットで生徒が質問をしたり、教師が個々の進度を画面上で確認して助言をしたりしながら、文字と式から連立方程式まで、個の習熟度に応じて問題に取り組める自作コンテンツを作成し、補充発展の授業をパソコン室で行いました。何人かの先生から、「教師も友達もいる教室で、1人1台のパソコンに向かう理由がない」と酷評されました。

 このようなコロナ禍の厳しい状況で、何をするのが正解なのか、確実な答えは誰にも分かりません。しかし、決して学びを止めることなく、結果を恐れず挑戦し、子どもたち一人一人に懸命に働きかけ、自分の使命を必死に果たそうとする姿を子どもたちに見せることこそが、私たち大人が今一番すべきことだと思います。私は、「どうせ先生の言うことを聞いても、先生みたいなつまらない大人になるんじゃ嫌だなぁ」とは絶対に思われたくはありません。

 子どもたちの前に立つ者として、どんな時でも周りの人を思い、学び続け、自分の人生を楽しんでいる魅力ある普通の大人でありたいと思いながら、日々教師を勤めています。

【令和3年12月8日茨城新聞掲載】

 

行方市立北浦小学校

 住所 行方市内宿358番地2
 電話 0291-37-6636
 校長 武田民弥
 行方市立北浦小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp