茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 圷友美教諭(常陸大宮市立第二中学校)

圷友美教諭(常陸大宮市立第二中学校)

令和3年10月6日掲載

日々の笑顔を大切に

圷友美教諭
▲圷友美教諭

 今年度をスタートさせるとき、初心を忘れないようにと、何をきっかけに教師を目指したのか改めて考えてみた。「子どもが好き」「英語が好き」「中学校の時の英語の先生が好き」「中三の時の担任を尊敬している」ー。きっとこれらがきっかけである。今もすぐにこのきっかけが思い浮かんだことに少しホッとした。

 今年度は学年主任を任され、今までとは少し違う視点で毎日を送っている。これまでは、自分のクラスの生徒たちにどのように声をかけて、どのように笑わせようかなんてことを毎日考えていた。今は、学年の生徒たち全員と学年の先生方の表情を見るようにしている。

 今までとは少し立場が変わっても、私の根本にあるものは決して変わらない。皆が笑顔になるとうれしくなる。それは生徒たちだけでなく、周りにいる人すべて。「皆の笑顔が好き」。これは「教師」という仕事を続けてきて気付いた新しい自分である。楽しいことを見つけると、つい共有したくなる。そんなことに付き合ってくれる生徒たちや同僚の先生方には感謝しかない。

 私の教員生活を振り返ってみると、多くの出会いに支えられている。そしてその出会いはとても恵まれている。他愛のない会話で笑顔があふれる教室や職員室。決して簡単とは言えないこの仕事だからこそ、日々の笑顔を大切にしたい。

 この夏、オリンピックに教え子が出場した。大変誇りに思う。応援に行く予定であったが、無観客となってしまい、ドキドキしながらテレビや速報を見ていた。その姿からたくさんの元気をもらった。このタイミングで「教師の広場」の原稿を書かせていただいていることも、私にとっては素晴らしい出会いの一つである。

【令和3年9月29日茨城新聞掲載】

 

常陸大宮市立第二中学校

 住所 常陸大宮市石沢1555
 電話 0295-52-0561
 校長 菅又章雄
 常陸大宮市立第二中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp