茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 小神野真人教諭(つくば市立竹園東中学校)

小神野真人教諭(つくば市立竹園東中学校)

令和3年8月25日掲載

生徒の挑戦を後押し

小神野真人教諭
▲小神野真人教諭

 「最後までやってみたら?」。勉強することが苦しくなり、大学受験をやめ、就職を考えて相談した時に母に言われた一言だった。負担をかけていることが分かっていたからこそ、意外な一言だった。その後は再び勉強を続け、目指していた学部ではなかったが、他の学部になんとか運よく合格を勝ち取ることができた。入ることができた学部が教育学部で、教育関係の職に就くことを考え始めたことが、私が教師になったきっかけである。

 中学校に採用されて10年が過ぎた。勉強や部活動など生徒とかかわる機会を数多くいただいている。さまざまな場面で「自分にはできない」「どうせやってもできない」と、やろうとしない生徒が何人もいた。採用されて間もなくは、自分のことで精一杯で一人一人と向き合いながら声掛けができていたかは分からない。しかし最近は、「大丈夫だよ、一緒にやってみよう」と声をかけるように心掛けている。

 できないから苦しい、苦しいからやめようと考えてしまう気持ちはよく分かる。だが、そこで踏ん張って挑戦してほしいのだ。新型コロナウイルス感染症により、活動の制限が多くあり、挑戦する機会すら奪われている今だからこそ、失敗を恐れずに、どんなことにでも挑戦してもらいたいと思う。

 あの時の思いを母に聞いたことはない。しかし、失敗してもいいから、自分で決めたことを最後までやり切ろうとする姿勢を知ってほしかったのだろう、と今思う。あの時の一言があったからこそ、今の私がある。「失敗しても大丈夫、一緒にやってみよう」と生徒の背中を押し、「挑戦することの大切さ」を生徒に伝えていきたい。そして、明るい未来を切り開いていく生徒たちとともに成長し、これから先も見守っていきたい。

【令和3年8月18日茨城新聞掲載】

 

つくば市立竹園東中学校

 住所 つくば市竹園3丁目11番地
 電話 029-851-3467
 校長 菊地智之
 つくば市立竹園東中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp