茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 須崎綾香教諭(守谷市立けやき台中学校)

須崎綾香教諭(守谷市立けやき台中学校)

令和2年12月21日掲載

生徒に寄り添い学ぶ

須崎綾香教諭
▲須崎綾香教諭

 教師になって2年。小学生の頃から人に物事を教えるのが好きだった。子どもも好きで、大学進学を考える際、「教師」という言葉が浮かんだ。

 1年目は中学1年生の担任となった。生徒に寄り添おうと頑張っても空回りしてばかりだった。先輩の先生方からは多くのアドバイスをいただいた。どのようにすれば生徒は心を許してくれるのか、まとまりのある学級になるのか、自問自答する日々。そして、突然の臨時休校。本当にさまざまなことを経験した1年目であった。

 今年は昨年の担当学年をそのまま持ち上がり、中学2年生の担任と生徒会主任になった。担任をしている36人の生徒たちがかわいくて仕方がない。子だくさんのお母さんになったような気分である。学級開きの時には「思いやり」をもって友達に接し、つらいことも「笑顔」で、皆で支え合いながら乗り越えていこうと伝えた。共に笑い、悩み、時には一緒に泣く。生徒と関わるその瞬間を大切にしていきたい。

 生徒会主任としてはビデオ会議アプリ「Zoom(ズーム)」や動画投稿サイト「ユーチューブ」を活用して行事の計画と実施に携わってきた。今年は「例年通り」という言葉が通用しない。文化祭の計画は2カ月前の夏休みから始め、ICT(情報通信技術)支援員との話し合いやリハーサルを何度も行った。当日は予定通りに進み、大きなトラブルもなく文化祭を終えることができた。

 2年目の自分に当てはまる言葉は「毎日が勉強」である。生徒から学ぶことは本当にたくさんある。生徒が卒業する時、「須崎先生に出会えて良かった!」と思ってもらえるよう、生徒に寄り添いながら、教員生活を送っていきたい。

【令和2年12月15日茨城新聞掲載】

 

守谷市立けやき台中学校

 住所 守谷市けやき台5-21-1
 電話 0297-45-7431
 校長 越智壽雄
 守谷市立けやき台中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp