茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

佐藤生子教諭(日立市立助川小学校)

令和2年12月14日掲載

子どもから学ぶ日々

佐藤生子教諭
▲佐藤生子教諭

 「レモンがなってる!」「あの木、階段よりでっかい!」。10月半ば、担任する2年生の校外学習として県植物園を訪れた。時期も行き先も変更しての実施だったので、子どもたちが楽しそうに活動している様子を見て、ほっとした。

 学年主任となって3年目、「中堅」と呼ばれる世代となった。学年を見通しての判断をすることも多く、ベテランの先生方に助言を頂きながら進めている。ここ2年は教員に成りたての若手と一緒に学年を担当しているので、彼らが安心して仕事をするにはどうしたらよいかと考えることも増えた。立場が変わると見えるものも変わるということを実感している。そして、今までお世話になった主任の先生方は、こんなふうに自分たちを見ていてくれたのか、ということにも気付いた。

 子どもたちと活動していると、この指導方法はあの先生に教わったとか、あの先生はこんな話をして盛り上げていたな、といったことを思い出す。学習指導も生活指導も、そうやって教わったり、真似をしたりしてきたことが、少しは板に付いてきたように思う。

 かつて担任した2年生には、落ち込んだ友達を「オレもそういうことあるよ」と慰めていた子がいた。友達同士のトラブルを相談されて、「お互いさまだね」と仲裁していた子もいた。「あの子、今は怒っているけど、もう少ししたら大丈夫になるよ」と教えてくれた子も。まだ7、8年しか生きていないはずなのに、どうしてそんな「神対応」ができるのかと感心させられる。子どもに学ぶ瞬間だ。

 「神対応」とまではいかなくても、子どもたちとの生活は発見に満ちている。今日は何が起こるだろう。そこから何を学べるだろう。わくわくとドキドキを胸に、教室へ向かう。

【令和2年12月7日茨城新聞掲載】

 

日立市立助川小学校

 住所 日立市助川町2-15-1
 電話 0294-22-1152
 校長 今橋由己男
 日立市立助川小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp