茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

谷博美教諭(古河市立上辺見小学校)

令和2年11月16日掲載

生きる力身に付けて

谷博美教諭
▲谷博美教諭

 今年1月、同窓会があった。小学校6年生の時に担任した子どもたち。それぞれに忙しく毎日を過ごしているようである。懐かしくもほほ笑ましく、ほっこりとした気持ちになることができた。一人一人の近況を聞くと、結婚して子育てに奮闘している人、両親と協力して家業の店を経営している人、夢をかなえて警察官になった人など、それぞれの道を自分の力で切り開き、社会人として立派に輝いていることに幸せな気持ちになった。

 また、そんな彼らに今でも「先生」と呼ばれることが恥ずかしくもあり、うれしくもあり、改めて教職に就いたことを誇りに思えた。それぞれに苦労があり、良いことばかりではなかったこと、多くの人と出会い、いろいろな経験をしたこと、今、充実した日々を送っていることなどを誇らしげに話してくれた。たくましく成長した姿を感じることができた。

 人生に苦労や失敗はつきものである。私は今、目の前にいる子どもたちに、失敗や苦労に負けず、常にチャレンジしていくたくましさを身に付けてほしいと思っている。そのためにも学校生活の中で多くの体験をして、人との関わりを大切にし、本物の生きる力をつけていってほしい。グローバル化、IT化、少子高齢化と時代は急速に変化している。本物の生きる力を一人一人の子に身に付けてあげることで、幸せな人生を築く土台づくりをしてあげたい。

 本校の校庭にタイサンボクがりんとした姿で立っている。初夏に白い大きな花を咲かせる木で、花言葉は「前途洋々」「威厳」である。子どもたちが卒業の時に苦労に立ち向かい、失敗に負けない前途洋々な姿を見るべく、私自身も子どもたちに負けないように、日々頑張っていきたいと思う。

【令和2年11月10日茨城新聞掲載】

 

古河市立上辺見小学校

 住所 古河市上辺見1164
 電話 0280-32-0633
 校長 新井清司
 古河市立上辺見小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu8@pref.ibaraki.lg.jp