茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 米山早紀養護教諭(ひたちなか市立田彦小学校)

米山早紀養護教諭(ひたちなか市立田彦小学校)

令和2年10月12日掲載

成長見守れる保健室

米山早紀養護教諭
▲米山早紀養護教諭

 「先生、私もう大丈夫だよ」。クラスの友達と一緒にうれしそうにそう言ったのは、去年まで保健室で過ごしていた子。キラキラした笑顔にたくましさを感じる。保健室には毎日さまざまな学年の子どもたちが来る。多くの子どもたちと関わることができる分、成長を身近に感じることができる。

 いつも泣きながら登校していた子が下学年の子の手を優しく引いて面倒を見る姿、不定愁訴でいつも保健室に来室していた子が、学年が上がって「今は保健室に行かなくても大丈夫。強くなったでしょう」と胸を張る姿。そんな姿を見るたびにうれしい気持ちでいっぱいになる。

 私は子どもの成長を見つけたとき、小さなことであっても「すごいね」「~ができたね」と声を掛け思いきり褒める。子どもたちも自身の成長を感じ、「うれしい。もっと頑張ってみよう」と思う気持ちを大切にしてほしいからだ。

 「子どもは日々成長する」。そのことを私は新規採用されてから3年間で、幾度となく実感している。そんな一人一人の成長を身近で感じながら、「先生になって本当によかった」と、心から思う。

 時にはなかなかうまくいかず、自分を責めてしまう子もいる。そんなときは、子どもの不安な気持ちを受け止め、「できることを一緒に考えていこう」と声を掛ける。何かできたことがあった時は自分の力で解決できるまで見守り、その喜びを一緒に共有できるようにしている。そのがんばる姿から、私も勇気をもらう。

 子どもたちのもつ力は無限大。そんな子どもたちのキラキラした姿を間近で見ながら、その成長に携わることができることを誇りに思う。そして、昨日よりもお兄さんお姉さんになった子どもたちに会える毎日がとても楽しみだ。

【令和2年10月5日茨城新聞掲載】

 

ひたちなか市立田彦小学校

 住所 ひたちなか市田彦1457番地
 電話 029-274-2665
 校長 鈴木保幸
 ひたちなか市立田彦小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp