茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

斉藤惇教諭(龍ケ崎市立大宮小学校)

令和2年9月14日掲載

大切にしたい出会い

斉藤惇教諭
▲斉藤惇教諭

 瞳をとじれば…3月に卒業した6年生を思い出す。真剣なまなざしで式に臨む姿、教師になって初めて味わった感動。子どもたちとのかけがえのない時間が私の心を幸せな気持ちにさせてくれた。この子どもたちとの出会いは、彼らが4年生の時である。まだ初任者だった私は、彼らに一体何ができるのだろうと不安でいっぱいだった。しかし、子どもたちはそんな私を温かな笑顔と真っすぐな瞳で包んでくれた。

 私が教師になろうと思ったきっかけは、小学6年生の時の担任の先生との出会いである。子どもたちを認めることの大切さは、先生との出会いによって学んだのだと今になって思う。先生からいただいた手紙は私の大切な宝となっている。先生のように子どもたちの気持ちにいつでも寄り添い、良さを認め、伸ばしていける教師でありたい。

 卒業した子たちにとって、私はどのような存在であったかと時々思う。私自身が出会った先生のように、子どもたちに光を与えることができたのだろうか。子どもたちの生き方に少しでも私との出会いが役立つことができたなら、うれしく思う。この子たちのこれからの未来が素晴らしいものになっていることを心から願っている。

 私は現在5年生を担任している。教師としての経験を多少は重ねてきたが、まだまだ未熟な部分もある。臨時休校を経て、学校生活が再開した。今できることに一生懸命取り組む子どもたちから、日々たくさんのパワーをもらっている。そんな子どもたちの可能性を大切にしていきたい。そして、子どもたちの目線に立って物事を考え、一緒に学び、心の声に耳を傾けていくことで、これからも子どもたちと向き合い、共に学んでいく教師でありたい。

【令和2年9月7日茨城新聞掲載】

 

龍ケ崎市立大宮小学校

 住所 龍ケ崎市大徳町4945番地
 電話 0297-62-0055
 校長 渡邊真史
 龍ケ崎市立大宮小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp