茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

興野晶子教諭(笠間市立大原小学校)

令和2年8月31日掲載

毎日を楽しむ考え方

興野晶子教諭
▲興野晶子教諭

 【5月13日】週1回、3時間の登校。新しく赴任したこともあり、まだ子どもの名前を完全に覚えていない。子どもたちも、よそよそしい感じがする。「みんな、分かった? 本当に分かった? 分からなければ教えてね? 本当に大丈夫?」と、しつこく聞きながら進めている。先が見えない。2、3時間分の授業内容を1時間で進めることになるかもしれないし、もしかしたら、9月から新年度として一から学習できるかもしれない。頭をなでてあげたい。手を握って「また明日」と伝えたい。

 【6月25日】6月1日から毎日の登校が再開。先週まで教員が給食を配膳していたが、今週から給食当番の児童が配膳し始めた。委員会活動も始まった。子どもたちはみんな優しい。誰かが頑張る姿を見れば拍手をし、誰かが元気がなければ「どうしたの?」「先生、〇〇さんが元気ないです」とあちこちから心配する声。私にも「先生、~しておきますか?」と声を掛けてくれる。授業はオンライン学習が一段落し、反転学習をどう取り入れていけばよいか悩んでいる。次は小数の割り算。どのように進めていこうか。

 【7月20日】調理実習、水泳学習は行っていない。給食は前向きで黙って食べている。一方、音楽ではみんなで歌うことができない分、CDを聞いて体を動かして曲想を捉える活動を始めた。体育でも定期的にダンスを取り入れた。すると、体育が苦手だという子が、家でダンスの振り付けを覚えて息を切らしながらもみんなの前で披露してくれた。何だかとてもうれしかった。「今できること」「今だからできること」に目を向けていきたいと思った。子どもたちに、どんな状況でも考え方次第で毎日は楽しめると示したいと思った。

【令和2年8月24日茨城新聞掲載】

 

笠間市立大原小学校プロフィール

 住所 笠間市小原3522番地1
 電話 0296-77-0434
 校長 新井淳子
 笠間市立大原小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp