茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

狩野元孝教諭(石岡市立東小学校)

令和2年8月11日掲載

児童の笑顔 守りたい

 私には娘がいる。東小学校に赴任して3年目、忙しい毎日ではあるが、家庭ではお風呂に入れたりご飯を食べさせたりと子育てに励んでいる。娘の成長を見守る中で、私自身大きく変わったことがある。それは、子育てに対する考え方だ。よく「子育てには正解がない」というが、実際は思っていた以上に大変で、不安を感じることも多くある。しかし、私に笑いかける娘の笑顔を見ると、そんな気持ちも消え、より娘のために頑張ろうと思う。

 それは学校現場でも同じだ。昨年度から続く新型コロナウイルス感染拡大の影響で、東小学校では3月から5月まで休校が続き、今後どのように教育活動を進めていくのかを考えていた。感染症対策をはじめ、子どもたちの学びの保障、なくなってしまった行事の代わりにどのように学校生活の充実や満足感を体験させるのか、議論は尽きない。不安が続く毎日であったが、休校が明け子どもたちは元気に登校してきた。マスクの下には、友達と久しぶりに会える喜びなのか、たくさんの笑顔が広がっていた。この笑顔を守ろうと、本気で思えた瞬間であった。

 今後どのように教育活動を進めていくのか、感染の状況が日々変化する中で、何が「正解」なのか、判断が難しい場面が多い。しかし、娘と同じように大切な一人という存在として、全ての子どもたちの笑顔を守るために、日々努力していこうと再認識した。

 教師になって9年目になる。娘が生まれるまでは、教師という視点で指導をしていた。今では、子どもたちと接するときに保護者の視点からも考えるようになった。子どもたちを指導する責任の重さについて、分かっていたつもりではあったが、その本当の意味が、少し分かった気がしている。

【令和2年8月3日茨城新聞掲載】

 

石岡市立東小学校プロフィール

 住所 石岡市旭台1丁目11番3号
 電話 0299-26-2342
 校長 大倉宏一
 石岡市立東小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp