茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 中島洋子教諭(行方市立麻生東小学校)

中島洋子教諭(行方市立麻生東小学校)

令和2年8月3日掲載

成長を感じる楽しみ

中島洋子教諭
▲中島洋子教諭

 最近、ある子どもが、授業の前に新しい財布を買ってもらったことを話してくれた。アディダスのお財布でかっこいいこと、お母さんがスマホで見せてくれてその中から自分で選んだこと、品物が届いたけどまだ使っていないこと等々。自分からはあまり話をしない子なので、よほどうれしくて誰かに知らせたいと思ったのだろう。お母さんとのやりとりを想像してほほ笑ましく感じられた。

 また、こんなこともあった。図書の修理をするのに、4ページだけ抜け落ちていて、元の本が分からなかった。図書委員の一人が、このシリーズは分かるからと探してくれた。この子の本を読んでいる姿はよく見かけていたが、それほど多く読んでいるとは思わず、うれしい驚きだった。

 子どもと接していて、楽しいと思うのは、子どものよさや成長が感じられるときである。その楽しく感じたことは誰かに聞いてもらいたくて、つい話してしまう。逆にこんなことがあったと同僚から話を聞いたりもする。だから、休憩時間や放課後のちょっとした時間に子どもたちの話題で職員室が盛り上がることがある。これもまた、子どもたちの新しい面を知ることができて興味深い。

 子どもたちは、毎日少しずつ成長している。

 個人差やその日の調子で感じられないときもあるだろうが、長い目で見れば確かに成長している。子どもたちには自分ができるようになったことを実感してほしい。そして、その喜びを一緒に味わえるようにしていきたい。

 日々の生活は忙しく、解決するのが難しいことも数多くある。そんな中で、子どもたちの成長が見られるちょっとしたことが、仕事の励みにもなり、疲れに対する癒やしにもなっている。

【令和2年7月27日茨城新聞掲載】

 

行方市立麻生東小学校プロフィール

 住所 行方市蔵川549番地
 電話 0299-80-7701
 校長 柏葉伸一郎
 行方市立麻生東小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp