茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

石田千佳子教諭(茨城町立葵小学校)

令和2年6月8日掲載

1年生はぐんと成長

石田千佳子教諭
▲石田千佳子教諭

 1年間で一番成長するのは1年生だ。このことは小学校でいろいろな学年を担任してみると分かる。1年生の子どもたちは、何をやるにも初めてなので、わからないことが多い。机と椅子での勉強、給食や掃除の当番活動、登下校など毎日慣れないことの連続だ。やる前から「できない」と言う子も多い。しかし周りにいる人と関わりながら、さまざまな経験を通して、できるようになっていく。

 1年生は、素直にありのままの姿を見せてくれる。「今日は何をするのかな」と、どきどきわくわくしながら登校。やる気がある反面、今までの生活のギャップがなかなか埋められない子も。2時間目ごろになると、教室の中では「まだ遊べないの?」と遠慮なしの発言。突然スイッチが入ったように、「お家に帰りたいよ」としくしく、時には、わんわん泣く。この気持ちをどう理解したらよいだろうか。日々、自問自答を繰り返している。

 特に最初は、環境ががらりと変わるので、子どもたちは緊張と不安でいっぱいだ。担任としては、子どもたちとコミュニケーションをとりながら、いきいきと学校生活が送れるように、シンプルな環境を整えることや授業の工夫などの下地づくりに力を注いでいる。

 小学校では入学後、教科の学習に入る前にスタートカリキュラムを行っている。保育園や幼稚園で身に付けたことを生かした遊びや活動を取り入れながら、自然に小学校での生活へ移行するためだ。

 ところが今年は休校が長期化し、4月から始められなくなってしまった。学校再開後は焦らず、子どもたちがスムーズに学校生活へ入れるよう、できることを一つずつ進めていく。子どもたちがぐんと成長する姿を目に浮かべながら今日も学校へと向かっている。

【令和2年6月1日茨城新聞掲載】

 

茨城町立葵小学校プロフィール

 住所 茨城町長岡3715
 電話 029-292-7213
 校長 米川順子
 茨城町立葵小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp