茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 宮島ちひろ養護教諭(下妻市立高道祖小学校)

宮島ちひろ養護教諭(下妻市立高道祖小学校)

令和2年6月1日掲載

子どもの笑顔に感謝

宮島ちひろ養護教諭
▲宮島ちひろ養護教諭

 昇降口で児童と「おはようございます」のあいさつを交わすことから一日は始まる。声の張りや表情から児童の様子を推測する。

 「どうしたの」と心配になって声をかけることもあるが、自分から伝えてくれる児童もいる。児童と関わり、一緒に喜んだり考えたりすることができる時間として大切にしている。

 昨年度、本校は教育相談に関する研修に取り組んだ。研修の取り組みの中で、クラスアシスタントとして授業に加わり、児童一人一人や全体の良いところをその時間の終わりに伝える、という支援を行った。初めは、この役割に戸惑いを感じることもあったが、良いところを伝えた時に、児童のニコッと笑った表情や、満足した様子が見られるたびにほっとし、勇気づけられていたように思う。それと同時に、児童の良いところを改めて発見することができ、良いところをたくさん伝えたいと思う気持ちが強くなっていった。授業へのアシスタントを行ったある学級では、児童や学級の良いところを伝えた時に、児童が笑顔で一斉に拍手をしてくれた。この時の児童一人一人の笑顔と、学級の温かい雰囲気に感動したことは今でも忘れられない経験となった。

 これまでを振り返ると、今ここにこうしていられるのも、同僚の先生方をはじめ、保護者や地域の方々の支えがあったからこそと感謝している。

 今後の教員生活では、児童の存在に感謝し、保健室だけでなく、さまざまな場面での児童との関わりを大切にしていきたいと思う。

 この原稿を書いている今日も、新型コロナウイルス感染拡大防止による臨時休校が続いている。一日も早く感染が収束し、再び子どもたちのすてきな笑顔に会える日が待ち遠しい。

【令和2年5月25日茨城新聞掲載】

 

下妻市立高道祖小学校プロフィール

 住所 下妻市下妻市高道祖2638番地の1
 電話 0296-43-7575
 校長 宇梶京子
 下妻市立高道祖小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp