茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 酒巻明弘教務主任(かすみがうら市立下稲吉東小学校)

酒巻明弘教務主任(かすみがうら市立下稲吉東小学校)

令和2年5月18日掲載

仕事は職員室の担任

酒巻明弘教務主任
▲酒巻明弘教務主任

 「先生は何年生の先生?」。つぶらな瞳が自分を見上げる。中学校から小学校に異動になって3年目になる。今年は、教務主任という立場になって2年目である。始業式に行われる教員紹介でも教務主任として紹介され、子どもたちには、誰に何を教えている先生だろうと思われることが多い。「そうだな、先生は職員室の担任かな」

 教務主任の仕事は、多岐にわたる。時間割の編成や入学式、卒業式など行事の計画、出張者の代わりに授業を行うこともある。中学校では担任をもち、英語科を指導してきた分、小学校でも英語の面白さを教えていきたいところだが、今は学校全体を見なければならない立場である。

 去年は、学校全体で学力向上を目指した取り組みに力を入れた。週に1回ある、掃除時間を昼休みに組み入れたロングの昼休みに、学力向上タイムを行った。学習内容は、年に1度行われる実力テストの問題やその類似問題を解き直し、出題の傾向や問題の答え方を確認した。普段、単元テストを多く受けている子どもたちは、出題範囲の広いテストに慣れていない。学んだことを忘れてしまい、算数の式を立てられたり、国語の文章の書き抜く場所が分かったりしても、問題の答え方まで丁寧に復習しないと正解にたどり着かないことが多い。教えたままにするのではなく、振り返りの時間を学校全体でとることを決めて行った。

 校長の経営方針の下、自分の指示で学校全体が動く。大きな責任が伴う仕事だが、同時にとても大きなやりがいを感じている。校長、教職員、そして目の前にいる児童全てに目を向けながら、学校が正しい方向性をもって前に進む推進力となりたい。そんな思いで毎日「職員室の担任」をしている。

【令和2年5月11日茨城新聞掲載】

 

かすみがうら市立下稲吉東小学校プロフィール

 住所 かすみがうら市下稲吉2286
 電話 029-831-8878
 校長 松信登
 かすみがうら市立下稲吉東小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp