茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 影山伸江教諭(古河市立古河第四小学校)

影山伸江教諭(古河市立古河第四小学校)

令和2年4月20日掲載

自分らしく走り抜く

影山伸江教諭
▲影山伸江教諭

 福岡で教員になって、6年目。初めての卒業生を送り出す日が近くなった頃、結婚を機に茨城へ旅立つことを子どもたちに告げた。シーンとした教室。一人の子が「先生辞めると?」と泣きそうな顔で聞いてきた。4月から茨城でも教師を続けることを伝えると、教室に歓声が上がり、泣き顔の笑顔が広がった。自分の人生は、自分一人のものではないことを子どもたちから教えられ、教師としての使命を果たしていこうと心に決めた瞬間だった。

 福岡での原点を胸に、全力で走り抜いてきた茨城での教員生活も、あっという間に13年目を迎えた。大切にしてきたことは、人のために尽くすことに喜びを感じられる子どもたちを育てたい、との思いだ。自分のためだけではなく、誰かのため、との思いに立った時、子どもたちは思いもかけない力を発揮する。その姿を見るたびに、教師になってよかったと実感し、「人のために」という生き方を、私自身が手本となり、示していこうと決意させてもらう。

 もう一つ、大切にしてきたことは、子どもたちに学ぶ楽しさやわかる喜びを感じさせられるような授業づくりをしていくことだ。

 教師を志すきっかけとなったのは、小学校高学年の時の担任の先生との出会いだ。毎時間の授業が楽しくて、夢中になって学んだ。その時に学んだ一つ一つが、夢へとつながった。私も、子どもたちの未来につながる楽しい授業づくりをしていきたいと思っている。

 いつもたくさんの感動をくれる子どもたち。どんな時も共に切磋琢磨(せっさたくま)してきた先生方。私を信じ協力してくださる保護者や地域の方々。全ての人に感謝して、恩返ししていけるよう、これからの教員人生も、自分らしく走り抜いていく。

【令和2年4月14日茨城新聞掲載】

 

古河市立古河第四小学校プロフィール

 住所 古河市中田1221番地
 電話 0280-48-1862
 校長 桑原敬明
 古河市立古河第四小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp