茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 菅原愛教諭(古河市立古河第七小学校)

菅原愛教諭(古河市立古河第七小学校)

平成31年2月12日掲載

伸びる力信じた恩師

菅原愛教諭
▲菅原愛教諭

 子どもたちのノート展に合わせ、私たち担任も「先生たちのノート展」を開いた。私は中学校の頃の部活ノートを展示した。

 この頃、研究授業が何度も公開されていたが、その時、偶然にも部活動の恩師と再会した。

 「宝物だね」。このノートを見た先生からいただいた言葉である。中学校で3年間書き続けた部活ノート。ボロボロになったノートをめくると、試合の詳細やその時に感じた喜び、悔しさ、恩師からの叱咤激励がびっしりと書かれている。ノートを読み返すと、当時の熱い思いがよみがえる。

 恩師からいただいた言葉の一つ一つが今の私の在り方に息づいていることを感じる。恩師から、技術だけではなく、どんな時も冷静に自分を見つめ、成長することの大切さを学んだ。

 当時を振り返ると、改めて気付かされることがある。指導者としては、課題を教え、必要な練習をさせた方が簡単だったかもしれない。しかし、それをあえて子どもたちに任せ、考える時間を与えてくれた。私たちの成長や可能性を信じ、練習内容や試合の組み立てを任せてくれた恩師の思いを今強く感じる。

 子どもたちとの日々の中で、ついつい先走りし、リードしてしまう自分がいる。子どもたちの持っている力、伸びる力を信じ、もっと任せる場面をたくさん作っていきたいと思った。課題を見つけ、受け入れ、まっすぐ向かう力。そんな力をつけてほしい。生きていれば誰しも困難や逆境が訪れる。そんな時、ピンチをチャンスに変えていくたくましさをもった子どもたちを育てていきたい。

 今でも恩師を思うと背筋が伸びる。日々成長し続ける子どもたちに負けないように、私自身も成長していきたい。

【平成31年2月4日茨城新聞掲載】

 

古河市立古河第七小学校プロフィール

 住所 古河市三和176番地1

 電話 0280-48-1791

 校長 中村勝則

 古河市立古河第七小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp