茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

高須遼教諭(笠間市立宍戸小学校)

平成30年12月25日掲載

愛をもって向き合う

髙須遼教諭
▲高須遼教諭

 朝、子どもたちより早く出勤し、昇降口の明かりをつけ、3階の教室へ向かう。教室と廊下の窓を開け、朝の新鮮な空気に入れ替える。朝のルーティンだ。迎えるのは元気いっぱいの5年生。個性豊かで、いつも最高な子供たちたちとの毎日は、笑いあり、涙ありの充実した日々だ。本年度は担任として10年目を迎えた。

 初めて教壇に立った時から教師として最も大切にしている「譲れないこと」がある。それは「子どもへの愛に妥協しない」ということ。どんなときも「愛をもって」子どもたちと向き合っていたい。

 「先生、いつも愛のある指導を本当にありがとうございます」。右も左も分からず、何とか子どもたちと関わっていた10年前にいただいた、保護者からの言葉。何が正解か分からないまま、ただがむしゃらに子どもたちと向き合っていた。この指導は、愛ある指導だったのかと気付かされた。褒めるときはもちろん、叱るときも愛をもって。すべては、子どもたちの「成長」のため。そして、子供たちの「未来」のためである。うまくいかないことも、苦しいこともたくさんあった。子供たちに本気でぶつかるだけではだめなこともたくさんあった。

 教壇に立ち10年目を迎え、学習指導や生徒指導、そして学級経営においても、教師としての「技能」をもって向き合い、指導に当たらなくてはならないことも、当然ある。しかし、初めて担任として、子どもたちと、がむしゃらに向き合ったあの日々と、そこで感じたことを決して忘れてはいけないと思う。

 これからも愛をもって、子どもたちと本気で向き合っていく。子どもたちの人生をしっかりと背負い、日々教師として精進していきたい。

【平成30年12月17日茨城新聞掲載】

 

笠間市立宍戸小学校プロフィール

 住所 笠間市平町22

 電話 0296-77-0209

 校長 川又義祐

 笠間市立宍戸小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp