茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

川又恵美教諭(那珂市立芳野小学校)

令和2年3月16日掲載

真の幸せ伝える覚悟

川又恵美教諭
川又恵美教諭

 正月明け、両親の結婚50周年のお祝いを兼ねて、京都へ旅行に。たくさんの神社や寺を参拝し、そのたびに幸せを願う。それと同時に、今、自分が幸せであることのありがたさを、心から実感した。

 静かな教室にカツカツと響き渡るチョークの走る音。自分は教師なんだと感じる時。そのチョークを作る会社の会長さんが禅僧から聞いた話として、以前お世話になった先生から教えていただいたことがある。「人間の幸せとは、愛されること。ほめられること。人の役に立つこと。人に必要とされること」。私の心にぐっときた。

 社員の約7割が知的障害者であるというこの会社では、一人一人が幸せを得ていると言えるだろう。誰しも楽して自由に生きたい。それが幸せ。そう考えがちである。でもそれは一時の幸せ。真の幸せとは言えないのではないか。誰かに必要とされ、誰かの役に立つことをする。そうしたら、誰かにほめられた。気付けば周りに愛してくれる人がいる。それがあるからこそ、人生は楽しく幸せと思えるのだ。もちろん、誰かのためにしたことが、時には理解されず悲しむこともたくさんある。それでも幸せは、やっぱりそこにある。会長さんの話が、私にそう教えてくれた。

 教師である私は、目の前の子どもたちに、幸せとは何かを伝えていかなければならない。真の幸せを感じられる子どもたちを育てていかなければならない。強くそう思う。

 京都の旅行中、「ありがとう。あなたがいなかったら、京都になんて来られなかったよ」と何度も感謝された。自分の幸せを心から実感できた理由が、分かった。

 これからも、子どもたちの真の幸せを願い、日々奮闘しようと覚悟を新たにした旅だった。

【令和2年3月9日茨城新聞掲載】

 

那珂市立芳野小学校プロフィール

 住所 那珂市飯田3992番地

 電話 029-298-0127

 校長 栁橋正徳

 那珂市立芳野小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp