茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

大月裕貴教諭坂東市立中川小学校)

令和2年1月27日掲載

成長に気付く大切さ

大月裕貴教諭
大月裕貴教諭

 2年前の夏休み、私が小学4年生だった時の担任の先生から、残暑見舞いが届いた。そこには、十数年ぶりのなつかしい文字と共に、「新聞で名前を見つけて、活躍が嬉しくて…」とつづられていた。その年の夏に、教育関係のセミナーで、私が取材を受けた小さな記事が掲載された。まさか、記事を見てくださり、はがきまで下さるなんて思ってもいなかった私は、うれしくてたまらなかった。それと同時に、「子どもたちの頑張りを認めてあげる大切さ」に気付かされた。

 このはがきを頂いた年は、初めて6年生を担任していた。学校の顔として、最上級生として「頑張らせなくては…」という気持ちが私自身強くなってしまい、子どもたちが通学班や縦割り班活動で一生懸命、下級生の面倒を見ていたことを、褒めてあげたり認めてあげたりする時間が少なくなってしまった。

 子どもたちと過ごしていると、さまざまな場面で「成長しているなあ」と感じることがある。算数の問題がうまく解けずに、机に伏せていた子が、いつの間にか頭を上げて、一生懸命問題を解いている。言葉が乱暴だった子が、いつの間にか、落とした鉛筆を拾ってあげると、「ありがとうございます」と返してくれる。小さなことかもしれないが、その子にとっては、大きな成長である。その成長を見逃さないようにしたい。

 教師になり、早いもので5年が過ぎようとしている。本年度担任している5年生は、私が中川小学校に赴任した年に入学した子どもたちだ。入学の頃から知っている子どもたちと、本年度は担任として関わることができることに喜びを感じながら、これからも子どもたちの成長に気付ける教師でありたいと思う。

【令和2年1月21日茨城新聞掲載】

 

坂東市立中川小学校プロフィール

 住所 坂東市小山108番地

 電話 0297-38-2449

 校長 野手久之

 坂東市立中川小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp