茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 山下和子教諭(つくばみらい市立谷和原中学校)

山下和子教諭(つくばみらい市立谷和原中学校)

令和元年12月16日掲載

記憶に残る思い出を

山下和子教諭
山下和子教諭

 「唯一無二~最幸のクラスをつくりあげよう~」。2年5組の学級目標だ。31人の生徒は個性豊か…いや、豊かすぎる。一つにまとまる日は来るのだろうか。4月、出会ったばかりの生徒たちを前に私はそう思った。

 10月、その日はやってきた。合唱コンクールだ。音程も声量もバラバラだった本番2週間前。互いに声を掛け合うようになり、勝ちたい気持ちが歌声から伝わるようになった本番1週間前。ついに本番。2学年のトップバッターだ。まずは課題曲。緊張からか、歌詞を間違えるアクシデント。しかし動じない。みんなでカバーしよう。心の声が聞こえた気がした。続く自由曲。5クラスの中で5組が一番上手だった。私はそう思っている。結果は見事優秀賞…というわけにはいかなかった。しかし5組は特別賞を手に入れた。担任である私からの「いいね!賞」だ。「頑張っても駄目だった」なんて絶対に思ってほしくない。31人が重ねた努力は、何回「いいね!」を押しても押し足りない唯一無二のものだ。「いいね!」トロフィーを手に31人全員で撮った笑顔の集合写真。2年5組は確実に「最幸のクラス」に近づいている。

 教師にできることはたかが知れていると思う。だからこそ、ほんのひとかけらでもいいから、生徒にとってプラスになる何かをしたい。記憶に残る思い出を作りたい。そのために、日々全力。試行錯誤の毎日である。

 この仕事をしていて悩まない日はない。しかし、生徒たちの元気なあいさつや笑顔には悩みを吹き飛ばす不思議な力がある。今、目の前にいる生徒たち、今までに出会った大切な教え子たち、お世話になった先生方、保護者の皆さま。支えてくれる人がいるから頑張れる。今日も明日も、これからも。

【令和元年12月10日茨城新聞掲載】

 

つくばみらい市立谷和原中学校プロフィール

 住所 つくばみらい市古川950番地

 電話 0297-52-2038

 校長 大坪徹

 つくばみらい市立谷和原中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp