茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 大久保宇悟教諭(神栖市立神栖第四中学校)

大久保宇悟教諭(神栖市立神栖第四中学校)

令和元年11月25日掲載

自ら考え気づき重視

大久保宇悟教諭
大久保宇悟教諭

 5年間の高校勤務に続いて本年度から中学校勤務となった。まず、強く感じた違いは生徒の人懐っこさでした。中学生は高校生よりもさらに真っすぐな目をしているように感じる。毎朝家族であるかのような信頼のまなざしで話しかけてきては、怒ったり、泣いたり、大笑いしたりする。日々その感情の豊かさに驚かされるとともに、密な時間を過ごしている。

 初めはそのかわいさに心揺さぶられ、実家に帰ってきた孫を甘やかす祖父のようになってしまった。このままではいけないと、「生徒を信じて待つこと」を本年度の目標として掲げ、生徒たちとの学び合いを始めた。

 高校生と比べて中学生は言動が幼く、過ちをおかしがちだ。これまでであれば自分の価値観に基づいて白黒を付けて即座に指導してしまうところだった。そこをまずは丁寧に生徒の話を聞き、どう考えていたのか自分の言葉で表現させることを大切にした。それから何を大事に考えると良かったのか、何が良い結果に結びつけたのかという問いかけをとおして自ら考えさせ、気づきを重視するようにした。初めの頃こそ待つことに不安を感じていたが、今は待つ姿勢の先にこそ、こちらの想定以上の成長があることを実感している。

 半年がたち、生徒主体を重んじる校風の中、地域の保護者の方にお世話になりながら、その姿勢を徹底したかいあってか、今では生徒たち自らが学級活動の中で自主自律という目標を定め、勉強や部活動、学校行事に向けて一致団結して日々努力する姿を見せてくれている。

 私は今後も生徒の前に立つ一人の大人として心身ともに余裕を持ち、待つ姿勢で生徒と学び多き日々を送れるよう努めていきたいと思っている。

【令和元年11月18日茨城新聞掲載】

 

神栖市立神栖第四中学校プロフィール

 住所 神栖市大野原二丁目8-46

 電話 0299-92-8751

 校長 大槻豊

 神栖市立神栖第四中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp