茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 桜井佑一教諭(つくばみらい市立板橋小学校)

桜井佑一教諭(つくばみらい市立板橋小学校)

令和元年9月30日掲載

子どもの話よく聴く

桜井佑一教諭
桜井佑一教諭

 「おはようございます」。子どもたちの元気な声が教室に響く。屈託のない笑顔に、教師の幸せを感じるとともに気合いを入れる。

 教師になり5年目。その中で、間1年を空け、再び同じ学年の子どもたちを担任する機会があった。うれしさと懐かしさを感じつつ、「前にも担当した学年だから大丈夫だろう」という安心感をもってスタートした。しかし、メンバーも年齢も異なるし、1年で成長した面がたくさんある。同じ指導の仕方をしてもうまくいかないという苦い経験をした。

 その時から心がけたことは「子どもの話をよく聴く」ということだ。一人一人の子どもの話にじっくり耳を傾けると、言動の背景に子どもたちなりの考えや思いが見えてくる。そして、その考えや思いの背景には、その子をそれまで大切に育ててきた保護者や地域の方々、習い事や以前の担任の先生方などの思いがある。

 異なる環境で育ってきているので、考え方や価値観が異なるのは当然である。誰かの当たり前が、違う子にとって当たり前ではないことも大いにある。「ダメなことはダメ」。最低限の指導はする。その上で、互いの思いを理解させ合い、居心地の良い楽しい学校生活を送る方法を考えさせる。子どもたち自身で問題を解決し、集団力の高まりが見られた時に、教師としての醍醐味(だいごみ)を感じる。

 本年度の学級目標は、「思いやり 心を一つに 四年二組」である。目標達成に向けて、子どもたちは日々奮闘している。子どもだからできる気付きや行動、その様な子どもの力に驚きと感動の連続であり、学ぶことがたくさんある。私は子どもの視点に立った児童理解に努め、目の前の子ども一人一人を大切にできる教師を目指していきたい。

【令和元年9月23日茨城新聞掲載】

 

つくばみらい市立板橋小学校プロフィール

 住所 つくばみらい市板橋2379

 電話 0297-58-0002

 校長 黒澤美智子

 つくばみらい市立板橋小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp