茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

椎名瑠奈教諭(笠間市立笠間小学校

令和元年9月17日掲載

自分の心に耳傾けて

椎名瑠奈教諭
椎名瑠奈教諭

 朝、学校に向かう途中、「今日はどんな一日にしようか」と、わくわくしながら出勤する。学校に着くと、澄んだ空気を大きく吸い込み、「よし、今日も頑張ろう」と自分を鼓舞する。4年生は毎日想像以上に元気をもって登校するからだ。

 子どもたちを教室で迎えられる日は、今日一番の笑顔と明るいあいさつで迎える。子どもたちに迎えられる日は、子どもたちの元気な声に包まれ、一日のエネルギーを分けてもらう。一日のうちで一番好きな時間だ。

 でも時々、学校に来るのが嫌になっている子や元気のない子を見ると心配になる。だから特に朝は子どもの気持ちに寄り添いたいと思う。健康観察で34人の点呼をする。「髪形いいね」「すてきな返事だね」。全員と話すのは難しいけれど、この時間は全員と話せる大切な時間である。小さな変化に気付き、「私の元気を分けてあげられたら」と思う。

 日直の合図で授業が始まる。みんなの「お願いします」に応えたくて、子どもたちに「授業が分かった!」「楽しかった!」と言ってもらいたくて頑張る。私の授業のモットーはしゃべり過ぎず、教え過ぎないこと。自分で黙々と考えたり、友達と話し合ったりして、勉強が好きな子がたくさん増えるといい。

 毎日多くの業務に追われ、トイレに行く暇もないくらい忙しい日々だが、子どもたちはそんな担任の姿を見て、優しく気遣ってくれる。

 自分の忙しさを子どものためと一人で仕事を抱え込むのではなく、自分の心に耳を傾け、時には子どもと周りの先生の力を借りて、自分が無理しないでできることをやる。それがきっと、子どものためになる。

【令和元年9月10日茨城新聞掲載】

 

笠間市立笠間小学校プロフィール

 住所 笠間市笠間2689番地1

 電話 0296-72-0076

 校長 石田進

 笠間市立笠間小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp