茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

出羽拓真教諭(水戸市立千波小学校)

令和元年8月5日掲載

あえて教えず育てる

出羽拓真教諭
▲出羽拓真教諭

 日々の学校生活で、ひそかに楽しんでいることがある。給食の時間を子どもと楽しみながら、この子たちが大人になった姿を想像することである。

 昨年度に引き続き2年生を担任している。子どもは先生をよく見ている。こちらの言いたいことを先読みして動く姿に驚いたことが度々ある。また、友達のこともよく見ている。困っている友達をさっと手助けできる姿を見て、このまま育ってほしいと願うばかりである。子供ができることは実にさまざまである。一つ印象的だった出来事を紹介したい。

 今年3月のことだ。初めて教師となり、周りの先生や保護者の支えで無事に年度末を迎え、ホッとするとともに、学級を解散する寂しさを感じる時期でもあった。プリントを早く終えた子どもたちが「次は何をしますか」と聞きに来た。そこで、子どもの届く高さの掲示物を外すようにお願いした。早速作業に取りかかり、あっという間にきれいにしてくれた。さらに「こっちもやりますか」と聞いてくれたのだ。「高い所は無理しなくていいよ」と伝えると、「いすを使えば大丈夫です」と言い、結局全て外してくれた。この時は素直に感心したし、小さな子どもであっても、考えているよりずっと多くのことを考え、できるのだなと実感したのである。

 元来、教育とは字の通り「教え育てる」ことである。だが同時に、あえて「教えずに育てる」教育も存在するように思う。子どもを信頼して任せることを増やし、子どもが自分から学ぶ、あるいは学び合う姿勢を大切にして、それを支えられる教師になりたい。 

 昨年・今年と受け持った子どもたちの大人になった姿を心から楽しみにして、少しでもその成長の一端を担えていたらうれしい。

【令和元年7月29日茨城新聞掲載】

 

水戸市立千波小学校プロフィール

 住所 水戸市千波町1538-1

 電話 029-243-1021

 校長 和田雅彦

 水戸市立千波小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp