茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

黒澤弘行講師(土浦市立菅谷小学校)

令和元年7月8日掲載

「普通」の時間に反省

黒澤弘行講師
▲黒澤弘行講師

 「僕が遅いんじゃなくて、みんなが早過ぎるんだよ」。何年前のことだろうか。ある小学校の2年生の男の子に言われた一言を今でも忘れられずにいる。

 その子は、どの学習においても他の児童より後れを取っていた。うまくいかなかったり遅れてしまったりすると、すぐに投げ出して教室を飛び出してしまうことも度々あった。

 ある日、また学習が追い付かなくてかんしゃくを起こしていたその子に注意したところ「僕が遅いんじゃなくて、みんなが早過ぎるんだよ」と言われて、はっとした。私は、多くの児童がこなせる時間を、当然のように、「普通」の時間としていたことに気づかされたのである。逆に、この子のペースを「普通」としてみれば、なるほど、みんなが早いだけなんだと。

 われわれ大人は、つい無意識に「早く、早く」と子どもたちを急がせてしまっているのではないだろうか。学習指導要領で定められている内容をこなさなければならないことは当然のことであるが、子どもたちが追い付かないペースでノルマをこなしたところで、それでは一体誰のための学校で、何のための教育なのかということにもなりかねない。それに、自分の技術の無さを棚に上げて、子どもたちのせいにしていた自分にもあきれてしまった。

 十人十色と言いながら、一人一人を見ずに、塊のように見てしまっていた自分を反省した出来事であった。

 これまで、幾つもの学校でたくさんの子どもたちと出会い、さまざまな経験をしてきた。同窓会に呼ばれ、「先生のおかげ」などと言ってはもらえるが、実は私の方が育ててもらっていたのである。こちらこそ感謝、感謝である。

【令和元年7月1日茨城新聞掲載】

 

土浦市立菅谷小学校プロフィール

 住所 土浦市菅谷町1464-8

 電話 029-831-8331

 校長 平田豊

 土浦市立菅谷小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp