茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム >  茨城県教育委員会へようこそ > 教育広報 > いきいきマイスクール・教師の広場 > 浅岡一博教諭(筑西市立関城東小学校)

浅岡一博教諭(筑西市立関城東小学校)

令和元年6月17日掲載

たくさんの丸に笑顔

浅岡一博教諭
▲浅岡一博教諭

 「先生は小学生の頃、算数得意だった?」

 たまに児童に聞かれる質問である。そういう時は決まって得意だったよと笑って答える。

 本年度、少人数指導教諭として4年生から6年生の算数を担当している。本校では、習熟度別に1クラスを二つのコースに分けて、少人数指導を実施している。学級担任のときよりも多くの児童に算数の授業を行う立場となった。

 児童たちは、丸を付けてもらうことが好きだ。問題を解き終えると、意気揚々と手を挙げ、「先生、できました!」と私を呼ぶ。丸がもらえると「やった!」「よっしゃ!」など声を出し、素直に喜びを表現する。

 どの児童にも例外なくいえるのは「できるようになりたい」という気持ちがあることだ。算数を苦手と感じている児童でも、自分の力で解きたいのだ。できないとあきらめれば嫌いになり、逆に解ければその達成感を味わいたくて、また頑張ることができるのだ。

 思えば昔、私も先生に丸を付けてほしくて頑張っていたのかもしれない。その中で算数が得意になり、解く喜びや考える楽しさを感じていったのだ。

 私は算数の授業を通して、児童たちに考える力を付けさせたい。児童が考えて出した答えに、一つでも多く丸を付けようと心掛けている。伝えたいのは、解く喜びや考える楽しさだ。そして算数の授業を楽しみに少人数教室に来る児童の笑顔をたくさん増やしたい。

 いつか、私の小さな教え子たちも大人になり、こう聞かれる時があるだろう。

 「小学生の頃、算数得意だった?」

 そのとき、満面の笑みで得意だったよと答えてくれる日を楽しみにしている。

【令和元年6月11日茨城新聞掲載】

 

筑西市立関城東小学校プロフィール

 住所 筑西市藤ヶ谷678

 電話 0296-33-2154

 校長 藤田忠弘

 筑西市立関城東小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp