茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

武田広宣教諭(石岡市立北小学校)

令和元年6月3日掲載

子どもたちに希望を

武田広宣教諭
▲武田広宣教諭

 「先生、メリーゴーラウンドやって!」。私の両腕にぶら下がり、嬉しそうに回る2人の1年生。次の瞬間、「先生、サッカ―の試合やりましょう」と5、6年生。本校の休み時間は、各学年の子どもたち同士が協力し、楽しく過ごしている。そんな中、多くの子どもたちが私にも声を掛けてくれる。心が癒やされるひとときである。

 小規模校である石岡市立北小学校の全児童数は34人。4年前の六十数人から半分に減少した。少人数の課題もあるが、全教師が児童一人一人に関わることができ、自信が付いてきた児童も多い。

 また、高学年の面倒見の良さには、私も感心する。給食や掃除の仕方を1年生に優しく教える姿。縦割り班の班長として児童集会や学校行事をリードする姿。そこには使命感すら感じるくらいだ。

 さて、私たち教師としての使命とは何だろう。教師が、「子どもたちに、学ぶ楽しさや成長する喜びを経験させる」ことも教育にとって大切な一面であると実感する。

 平成から令和へと時代は変わったが、変わらず心していきたい言葉がある。

 「子どもにとって最大の教育環境は教師自身である」。平成元年に教員に採用され、心掛けてきたことである。子どもたちの心を知り、子どもの悩みに寄り添っていけるよう日々、子どもとの触れ合いを大切にしていきたい。

 今年、「いきいき茨城ゆめ国体・大会」が本県で開催される。イメージソング「そして未来へ」に「♪心の扉開けたくて 一人で迷った日々もあったよね でも大丈夫」「不可能なんてないから」「全てを力にかえて 夢をつかもう そして未来へ」この歌詞のとおり、未来を拓く子どもたちに希望を送っていきたい。

【令和元年5月27日茨城新聞掲載】

 

石岡市立北小学校プロフィール

 住所 石岡市根当10949番地

 電話 0299-22-6486

 校長 川上和正

 石岡市立北小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp