茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

小林由佳教諭(笠間市立稲田中学校)

平成31年4月11日掲載

表現する楽しさ共有

小林由佳教諭
▲小林由佳教諭

 本校の音楽室は校舎の4階にあり、そこから見える景色は絶景である。

 特に、眼下に臨む満開の桜や目の前の山々の萌木(もえぎ)色、紅葉の移り変わりなど大変美しく、すがすがしい気分になる。

 豊かな自然に囲まれて生活している稲田中学校の生徒たちは、明るく朗らかで、意欲的に音楽に向き合う雰囲気があり、男女を問わず和気あいあいと学び合うことができる。このような恵まれた環境で勤務することができるのは、幸せなことである。

 教員を目指していた学生の頃、「仲間とともに、表現する楽しさを味わえる授業ができるようになりたい」と考えていた。

 当たり前のことかもしれないが、今も根底にある想いは変わっていない。

 友達と一緒に歌って楽しい、互いに教え合って楽器が演奏できるようになった喜び、よりよい表現を求めて試行錯誤する過程、思い描いた表現ができたときの達成感など、音楽科の特性を生かした学び合いを大切にしている。生徒同士で協力し合い、コミュニケーションをとりながら学ぶ経験は、生徒が社会に出てからも必ず役に立つはずである。

 昨年、中学校時代の恩師に再会し、一緒に演奏する機会があった。短時間ではあったが、互いの音を聴き合いながら一体となって演奏するのは実に爽快だった。また、恩師からの「楽しかったなぁ」の笑顔の一言は素直に嬉しく、私の原点を思い出させてくださるものだった。

 新年度が始まり、期待と同時に身が引き締まる。初心を忘れず、生徒のみずみずしい感性から刺激をもらい、生徒とともに表現する楽しさを共有しながら今後も歩んでいきたい。

【平成31年4月8日茨城新聞掲載】

 

笠間市立稲田中学校プロフィール

 住所 笠間市稲田2145-3

 電話 0296-74-2004

 校長 石井健

 笠間市立稲田中学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp