茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口

間下英信教諭(取手市立高井小学校)

平成31年4月4日掲載

不易、流行のバランス

間下英信教諭
▲間下英信教諭

 小学校の次期学習指導要領の目玉として、外国語教育とプログラミング教育がある。子どもの頃にはやらなかったものを教えるので、教師23年目の今でも、毎日が勉強である。昨年度は、学校を離れて3カ月間、大学でプログラミング教育について学び、全国の先進校を視察して研さんを積んだ。

 ロンドンの日本人学校に勤務していた8年前、現地の学校と交流する機会があった。英国では低学年からプログラミングの学習をし、授業は討論中心に進んでいた。それを目の当たりにし、日本の学校教育の弱点を見たような気がした。日本を離れることで、日本のよさと課題が見えてきた。外国語教育やプログラミング教育は時期尚早との声もあるが、言語力や論理的思考力を育成し、知的好奇心を育み、グローバル化する世界に飛び立っていく子どもたちにとっては、必要不可欠であろう。

 本校では既に、プログラミング教育に取り組んでいる。一昨年度担任した6年生は、算数でプログラミングを取り入れるとあっという間にコマンドを理解し、タブレット端末を駆使して次々とアイデアを具現化していった。未知の事柄に気後れすることなく、目を輝かせながら取り組む子どもたちに明るい未来を感じた。一方、教育には、コンピュータで解決できないこともある。それは、礼儀であり、人を思う心であり、感謝の心である。この不易と流行のバランスを大切にしていきたい。

 昨年度は、教務主任として学校全体に目を向けてきた。教育現場の疲弊が嘆かれているが、学校は今日も元気な声と笑顔があふれ、パワーがみなぎっている。

 折り返し点を迎えた教員生活だが、まだまだやりたいことが盛りだくさん。ワクワクドキドキの日々は当分やみそうにない。

【平成31年4月2日茨城新聞掲載】

 

取手市立高井小学校プロフィール

 住所 取手市ゆめみ野三丁目22番1

 電話 0297-78-7791

 校長 飯泉務

 取手市立高井小学校ホームページ

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 総務課[県庁舎22階]

電話 029-301-5148・5152(調査・広報担当)  FAX 029-301-5139

E-mail kyoikusomu@pref.ibaraki.lg.jp