茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸商業高校「創立120周年記念式典」開催

フォトニュース

県立水戸商業高校「創立120周年記念式典」開催

 

 

生徒による受付
▲生徒による受付

 

ダンス部によるアトラクション
▲ダンス部によるアトラクション

 

大井川知事からの祝辞
▲大井川知事からの祝辞

 

令和4年11月16日掲載

 

 11月3日(木曜日)、県立水戸商業高等学校の120周年記念式典がザ・ヒロサワ・シティ会館で挙行され、在校生や卒業生ら約1,200人が参加し、学校の歴史を振り返るとともに、今後の学校の発展を誓いました。

 

 水戸商業高校は、1902年(明治35年)に県立商業学校として開校し、これまでも多くの卒業生が県内にとどまらず、日本、世界で活躍しています。

 

 式典では、記念事業実行委員会の岡田広会長から「きっかけや節目を大事にし、夢や目的に向かって頑張ることが水商の新しい歴史になる」と激励の言葉がありました。また、来賓を代表して、大井川和彦知事から「どんなことでもいい、自分が打ち込めるものを見つけてチャレンジしてもらいたい」と祝辞が述べられました。

 

 最後に、生徒を代表して七五三涼羽(しめすずは)生徒会長が「複雑で予測不可能な時代だからこそ、文武両道を重んじ、常に高い志をもって生活していく」と力強く誓いました。

 

 式典後、73年度卒業生の駒澤大学教授・同大体育会サッカー部監督の秋田浩一先生による「悩める葦」と題する記念講演が行われました。講演では「技術で負けても心で勝て」「失敗しても、そこまでのプロセスが大切」といった生徒へのエールが送られました。

 

 水戸商業高校は、120周年の節目を大切に、これからも県内の商業教育の中心として、また、文武両道を実践する学校として、全校生徒職員が高い志をもって飛躍していきます。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸商業高校
連絡先 029-224-4402

 

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp