茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸聾学校「第26回全国聾学校絵画展にて文部科学大臣賞を受賞」

フォトニュース

県立水戸聾学校「第26回全国聾学校絵画展にて文部科学大臣賞を受賞」

 

 

山東会長より賞品の楯を受け取る文部科学大臣賞受賞の末谷ひなのさん
▲山東会長より賞品の楯を受け取る文部科学大臣賞受賞の末谷ひなのさん

 

会長より賞状を受け取る優秀賞の片岡湊翔さん
▲会長より賞状を受け取る優秀賞の片岡湊翔さん

 

作品を手にして記念撮影。後列右より山東会長、松本専務理事、奥岡校長、前列右より片岡湊翔さん、末谷ひなのさん、下条優太さん
▲作品を手にして記念撮影。後列右より山東会長、松本専務理事、奥岡校長、前列右より片岡湊翔さん、末谷ひなのさん、下条優太さん

 

令和4年11月1日掲載

 

 10月24日(月曜日)、水戸聾学校の生徒3名が、公益財団法人聴覚障害者教育福祉協会が主催する「全国聾学校絵画展」で入賞し、表彰式を行いました。

 

 全国の聾学校から集まる力作の中から、厳正なる審査を経て、今回は3名が立派な賞をいただくことができました。その中でも小学部1年生の末谷ひなの(すえやひなの)さんが描いた「だんごむし」が文部科学大臣賞を受賞したことから、聴覚障害者教育福祉協会会長である山東昭子参議院議員が来校され、水戸聾学校で表彰式を行いました。

 

 表彰後の講評では、山東会長より「水戸から3人も表彰を受けたのは先生や家族、本人が努力された結果」というありがたいお言葉をいただきました。表彰式は受賞者の在籍する学年の幼児児童が参加して行いましたが、オンライン配信により全校で表彰式の様子を視聴しました。

 

 これからも、子ども達一人一人の感性を大切にしながら、その可能性を信じ、伸び伸びと自己を表現できるよう支援していきたいと思います。

 

 入賞者の作品名、氏名は以下のとおりです。尚、入賞作品は、聴覚障害者教育福祉協会ホームページに掲載されておりますので、どうぞご覧ください。

 

〈文部科学大臣賞〉「だんごむし」

 小学部1年 末谷ひなの(すえやひなの)さん 


〈優秀賞〉「ちょうちょうがいっぱい」

 幼稚部5歳 片岡湊翔(かたおかみなと)さん 


〈優秀賞〉「あっ!モンシロチョウ」 

 小学部6年 下条優太(しもじょうゆうた)さん

内容に関するお問い合わせ
学校名 水戸聾学校
連絡先 029-241-1018

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 特別支援教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5280(指導担当)  FAX 029-301-5289

E-mail tokukyo2@pref.ibaraki.lg.jp