茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立小瀬高校「地域で活躍する人材によるメンタリング」

フォトニュース

県立小瀬高校「地域で活躍する人材によるメンタリング」

 

 

メンターの話を真剣に聞く男子生徒3人
▲メンターの話を真剣に聞く男子生徒3人

 

メモを取りながらメンターの話を聞く生徒たち
▲メモを取りながらメンターの話を聞く生徒たち

 

全体会の様子
▲全体会の様子

 

令和4年7月25日掲載

 

 7月14日(木曜日)、小瀬高校で、地域の方々をメンター(助言者)としてお招きし、2年生の「総合的な探究の時間」である「未来創生学」の授業を行いました。

 

 授業では、生徒が自分の探究テーマを設定し、常陸大宮市の「地域おこし協力隊」「集落支援員」「常陸大宮市地域創生課」の方々10名をメンターとして、メンタリング(メンターが指導を受ける生徒の自発的な成長を支援すること)を実施しました。

 

 メンターのテーマには、「地域住民の健康と居場所づくりを目指して」「地域の思いを形にする情報発信とは」「和ハーブを用いた農ある暮らしの実践」「好きなことで地域を活性させてそれを仕事につなげるために」など、具体的で興味深いものでした。どのような経緯で問題意識をもったのか、どのように活動をスタートさせたのかなど、生徒自らの探究テーマ設定に参考となる話ばかりでした。

 

 生徒からは、「どのように課題を見つけているかを聞き、自分ももっと地域をよく観察しなければと思った」「人から町を明るくしていくという言葉に強く共感した」などの感想が寄せられました。

 

 また、メンターからは、「興味をもって話を聞いてくれ楽しい時間を過ごせた」「若い世代と交流できる良い機会だった」「将来へのアドバイスをさせていただいた」といった感想をいただきました。

 

 小瀬高校では、今後も地域の皆さまにご協力をいただきながら、生徒達のより良い学びや成長のために取り組んでいきたいと考えております。

内容に関するお問い合わせ
学校名 小瀬高校
連絡先 0295-56-2204

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp