茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立水戸第一高校「生徒会役員が県議会議員との意見交換、県議会傍聴」実施

フォトニュース

県立水戸第一高校「生徒会役員が県議会議員との意見交換、県議会傍聴」実施

 

 

参加した水戸一高の生徒
▲参加した水戸一高の生徒

 

大学進学について県議会議員と意見交換
▲大学進学について県議会議員と意見交換

 

▲議会傍聴する水戸一高生
▲議会傍聴する水戸一高生

 

令和4年6月21日掲載

 

 6月11日(土曜日)、県議会の「休日議会」が開催され、県立水戸第一高校の生徒会役員10名が県議会議事堂を訪れ、県議会議員との意見交換及び県議会傍聴を行いました。

 

 午前の意見交換会は、幸福度指標と大学進学率の二つのテーマに分かれて、活発な意見交換が行われました。

 

 参加した生徒会役員は、「思っていたよりも話しやすい雰囲気で参加できました。若者の声を政治に取り入れたい、という議員の方の思いが伝わってきました」「政治に関心を持つには、まず身近なことに対して自分なりの考えを持つことが大切だと思いました。多角的なものの見方に気付くことができ、とても勉強になりました」と感想を述べました。

 

 午後には、生徒会役員全員で県議会傍聴に参加しました。大学に進学しない生徒への支援や、県立高校におけるSTEM教育の推進等の質問と答弁があり、生徒たちは、やり取りの様子を記録していました。

 

 議会傍聴を終えた生徒からは、「多くの人たちにわかりやすく取組を知ってもらうには、日頃から情報発信していくことが重要だと感じました。今回の経験を、生徒会運営に生かしていきたいです」と今後の抱負が聞かれました。

 

 今回の経験を生かして、生徒会活動をさらに充実させて、社会参画する力を育むことを期待しています。

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp