茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立歴史館「こどもの歴史くらぶ『よろい・かぶと体験』」開催

フォトニュース

県立歴史館「こどもの歴史くらぶ『よろい・かぶと体験』」開催

 

 

お母さんと二人で凛々しく決めました
▲お母さんと二人で凛々しく決めました

 

采配や軍配、刀を持って勇ましくポーズ
▲采配や軍配、刀を持って勇ましくポーズ

 

勇壮な大人4人家族
▲勇壮な大人4人家族

 

令和4年1月11日掲載

 

 12月19日(日曜日)、県立歴史館で、令和3年度2回目の「よろい・かぶと体験」を開催し、ご家族含めて39名が参加しました。

 

 これは、実物の資料を使った体験活動やレクチャーをとおして、令和3年度リニューアルした郷土の歴史や文化を学ぶ「こどもの歴史くらぶ講座」の一つで、戦国武将が身につけた甲冑(体験用)の着心地や重さを体験できるというものです。

 

 大人用モデルは前回と同じく榊原康政モデルですが、子ども用は今回は参加者が多かったので、一橋慶昌・山本勘助・榊原康政・伊達政宗と1モデル増やしました。榊原康政モデル(子ども用及び大人用)は文化財活用センターで制作していただき、現在借用している甲冑です。試着後は龍絵柄付き屏風や金屏風の前で武者のポーズを取りながら写真撮影を行いました。

 

 参加者は、10kgぐらいの重さの甲冑を着けると、自然と撮影ポーズをとり、こちらからの問いかけに「少し重い」とか、「ちょっとポーズがむずかしい」と素直に答えながら、楽しそうに参加していました。

 

 ほとんどが親子連れでしたが、大人だけのご家族連れや三世代家族の参加もあり、勇壮な身構えで写真撮影している姿が、印象的でした。

 

内容に関するお問い合わせ
施設名 県立歴史館
連絡先 029-225-4425

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 総務企画部 文化課[県庁舎21階]

電話 029-301-5445(芸術文化担当)  FAX 029-301-5469

E-mail bunka@pref.ibaraki.lg.jp