茨城県教育委員会へようこそ学校教育生涯学習・家庭・地域教育芸術文化・スポーツ困ったときは(よくある質問)・教育相談窓口
ホーム > フォトニュース  > 県立取手松陽高校「国際理解教育の講演会」開催

フォトニュース

県立取手松陽高校「国際理解教育の講演会」開催

 

 

ジブチ共和国についての説明
▲ジブチ共和国についての説明

 

講師からの質問に答える生徒
▲講師からの質問に答える生徒

 

スライドを使った講演
▲スライドを使った講演

 

令和4年1月11日掲載

 

 12月13日(月曜日)、取手松陽高校で、1年生を対象に「国際理解教育」の講演会を実施しました。

 

 講師に、JICA国際緊急援助隊事務局より幅野由樹子先生をお招きしました。「今、10年後、20年後の自分にできること」をテーマに、JICA 海外協力隊の保健師として活動されたジブチ共和国ディキル保健センターでのご経験を中心に、ご講演頂きました。

 

 生徒たちは、ジブチ共和国の厳しい生活環境を知り、その状況を改善すべく活動を行う幅野先生の姿に大いに刺激を受けた様子でした。

 

 講演を聞いた生徒からは、「ジブチでは日本と違い厳しい環境であるにも関わらず、とても優しく思いやりがある国だと知り、そのような国の方が栄養失調や感染症などで亡くなってしまう現状が非常に悲しく思いました。将来、ボランティアなどで誰かの役に立てるようになりたいです」「世界には、日本とは全く違う、貧しくて低栄養となっているような厳しい現実と向き合っている国があることを実感しました。頭では何となく知っていてもなかなか身近に感じ学ぶ機会が無かったので、今回とても貴重なお話を聞くことができて良かったです。今回のお話を通じて、もっと世界の国々の問題を知り、少しでも良い方向に変えることができるように、自分のできることを積極的にやっていきたいと思いました。そして、厳しい中でも周りを思いやることのできる皆さんの姿勢を見習い行動していきたいと思いました」などの感想がありました。

 

内容に関するお問い合わせ
学校名 取手松陽高校
連絡先 0297-77-8934

 

お問い合わせ

〒310-8588 茨城県水戸市笠原町978番6 茨城県教育庁 学校教育部 高校教育課[県庁舎22階]

電話 029-301-5260(指導担当)  FAX 029-301-5269

E-mail kokyo@pref.ibaraki.lg.jp